【2018最新 審査期間情報(2018年3月実施)】アドセンス審査方法、審査通過までの期間、注意点は?

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

きっと、この記事をお読みの方は、

Googleアドセンスの審査申し込みってどうやるの?紹介しているサイトはいくつかあるけど、スクショが古くて今のとちょっと違う。。
審査申し込みしたけど、時間がかかってる。。待ち期間は最近の実績だとどのくらいなんだろう。

という疑問をお持ちの方なのではないでしょうか。

私もその手の諸先輩方のサイトに助けられたり、

ときには情報が古くて困ったため、

私自身の経験をもとに、最新2018年3月の情報をもとにお伝えしたいと思います。

審査から合格、支払い手続きまでの大まかな流れ

①審査用ブログ作成

②アドセンス審査申し込み

③審査

④支払い手続き

上記が、Googleアドセンスで収益を獲得するまでの大まかな流れです。

今回の記事では②③の詳細を記載したいと思います。

①④については、いずれ機会があれば記事を作成いたします。

アドセンス審査申し込みから、審査、そして合格までの手順

今回は、既に審査用のブログは作成済み

という状況からスタートします。

また、Googleアカウントも作成済みという前提です。

未作成の場合にはGoogleアカウントを作成しておきましょう。

※下記手順の画面キャプチャは2018年3月時点のものを用いております。

審査申し込み

Googleアドセンス申し込み画面へ

まずは、申し込み画面のTOPページへ。

「Googleアドセンス」と検索すれば最初にヒットするページです。


出典:https://www.google.co.jp/

まだ、アドセンス審査に通過していないので、

ログインではなく、

「お申し込みはこちら」

をクリックします。

審査対象のWEBサイト情報を入力

クリック後、このような画面になるかと思います。

・あなたの審査対象サイトURL

・メールアドレス

を入力します。

有益な情報は、

普通ならばこの手のメルマガみたいなのは「受け取らない」にしがちですが、

今回ばかりは「受け取る」にしておきましょう。

お仕事に関するメールですからね。

Googleアカウントにログイン

次に進むとGoogleアカウントにログインとなります。

作成済みのGoogleアカウントでログインしてください。

パスワードも入力して、次へ進みましょう。

国または地域を選択

日本を選択します。

日本はプルダウンでかなり下のほうですね。

一気にスクロールしてしまいましょう。

利用規約を確認し、同意ボックスにチェックをしたら、

アカウントを作成ボタンをクリックします。

支払先住所の入力

すると突然こんな画面になるので、ちょっと驚きます。

「次へ進む」

ボタンをクリックすると、住所入力画面になります。

ここで入力した住所は、

あとでとても重要になるので誤りのないように入力しましょう。

入力後、

分かりにくいですが左下にある「送信」ボタンをクリックします。

電話番号の確認

入力しておいた電話番号を用いて、確認作業を行ないます。

SMSのほうが楽だと思います。

SMSを選択し、「確認コードを取得」をクリック

するとその携帯電話にSMSが届きますので、

(どアップで分かりにくいですが↓はスマホのスクショです)

届いたSMSに記載されているコードを入力して、

「送信」をクリックしてください。

サイトをアドセンスにリンク

もう一息です。

この画面の指示通り、サイトの<head>タグと</head>タグの間に、

コードをペタっと張り付けて完了をクリックします。

【補足】simplicity2、simplicity2子テーマを使用している場合の貼り付け場所

別記事にて詳細を記載していますので、

そちらをご覧ください。

あとはひたすら待つ

上記のステップを全て完了すると、

アドセンスのホーム画面が下記のようになります。

この状態でひたすら待ち続けます。

※以前は1次審査(機械)、2次審査(人による確認)というステップがあったと聞いています。

しかし現在は特にそのようなステップを経ていると、感じはしませんでした。

アドセンス審査結果までの期間

審査期間

これはあくまでも私の場合ですが、

9日間ほどかかりました。

人によっては3日という話も聞いていたので、

その期間は悶々とした時間を過ごしていました。

猫好きkage
1日に何度もアドセンスホーム画面を確認したりとか。。(笑)

具体的な審査期間や、期間中の記事更新について

どんな審査サイトを構築したのかとか、

どんな記事を投稿したのかは、別記事で詳細を説明します。

したがって、ここでは概略だけ。

・25記事に到達したため、審査申請を実施

・審査申請以降も、記事は毎日投稿。

・9日後に、メールにて審査通過の連絡を受領

審査結果

下記のような画像がメールで届きます。

ちょっと、

いや、かなりテンションが上がりましたね。

その後、アドセンスホーム画面を見ると、

下記のようになっているので、

ここで再びテンションが上がります。

【補足】審査中はこのプラグインには注意?

これはアドセンス審査とは無関係かもしれませんが、私と同じような状況の方がいた場合の、

参考情報として読み流してください。

私は審査用サイトに、コピープロテクトのプラグインを入れていました。

ブログの文面等をコピペ不可にするプラグインです。

あれを入れていると、サイト上で右クリックが行えなくなり、

右クリック⇒ソースコード表示

ということが行えなくなります。

猫好きkage
ということは、アドセンス審査用コードを張り付けたか分からないのでは、、、?

と、考え、そのプラグインを無効化しました。

そしてその翌日に審査通過しました

「そんなの無関係だよ!」

と言われてしまうかもしれませんが、

参考情報として受け止めてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだまだ初心者の私の情報提供で恐縮ですが、

私が困ったことを中心に記載をいたしました。

同じようにお困りのかたの一助になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
この記事を気に入っていただけたならば、

よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押していただけると!

ポチっと押していただけるだけで、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る