粟国島(あぐにじま)への行き方や交通手段は?1日1本のフェリーは?|沸騰ワード10

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

こんにちは。

今日も猫が大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

6/15放送の「沸騰ワード10」において、

沸騰島として紹介された、

沖縄の「粟国島」

おぐに島

とっっってもキレイな島ですよね!

住民の方々も親しみのある方々ばかりですし、

観光客も東京などの国内はもちろん、

オランダからも来ているほどのキレイな海です。

これは行きたくなってしまいますよね!

ではどうやって行けばいいのでしょうか?

調べてみました!

粟国島(あぐにじま)とは

粟国島は那覇市から約60キロ、フェリーで約2時間。

泊港から北西に進み、慶良間諸島の島影が遠くなってくると、目の前にぽっかりと浮かぶ島・粟国島が見えてくる。

島の南西部には海抜87mの「筆ん崎」があり、崖上の広場・マハナ展望台からは慶良間、久米島が見渡せる。

島の東側いっぱいに続く「ウーグ浜(長浜ビーチ)」は、島人の憩いの場所でキャンプでもにぎわう。昔ながらの製法で作られた「粟国の塩」でも有名。

粟国島

出典:http://diveshop-sunrise.com/

粟国島(あぐにじま)への行き方や交通手段は

①羽田空港⇒那覇空港へ

②那覇空港からタクシーや路線バスで泊港へ

③泊港からフェリーで粟国島へ

フェリー料金(平成30年4月現在)

大人:往復¥6,480/片道¥3,410
小人:往復¥3,250/片道¥1,710

運行 一日一往復
所要時間 約2時間10分
定員 270人
那覇市泊港発 午前9時55分
粟国港発 午後2時10分

スポンサードリンク

まとめ

今回のまとめ

意外と簡単な乗り換えで行けるみたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
この記事を気に入っていただけたならば、

よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押していただけると!

ランキングが上がって、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る