【加藤綾子】バブリーな髪型服装になるのか朝ドラ初出演!カトパンのボディコンは?

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

出典:https://maquia.hpplus.jp/

スポンサードリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

フリーの加藤綾子アナが、

NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」に出演されることが決まったようですね。

ということで、本日は、

どんな役柄で出演されるのか、

それに対するご本人の思い、

そして、加藤綾子さんは今後どういう道に進まれるのか考察してみたいと思います。

カトパンが朝ドラに出演!?

フリーアナウンサーの加藤綾子(32)がNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)で朝ドラに初出演することが22日、分かった。番組公式ツイッターで発表された。第4週(23~28日)にアナウンサー役で登場する。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

現実通りのアナウンサー役なんですね、

これなら役作りにはそんなに大変ではなさそうですね。

あとは時代背景をどこまで取り入れられるかですね。

それにしても朝ドラは毎週、新規ゲストというか、

目新しい出演者を投入して話題作りをしてきますね。

先週はサトエリこと佐藤江梨子さんが出演し、

バブル期ならではのボディコン姿を披露してくれました。

猫好きkage
と、言いつつ、私は残念ながら観れていないのですが、、、

そして今週は加藤綾子さんを投入するわけですね!

確かに現にニュースになってますし、

各メディアが勝手に宣伝してくれるので、

広告効果は抜群ですね。

どんな役柄?

お披露目された場面写真には、加藤の横に俳優・豊川悦司(56)の姿。

豊川は、鈴愛に影響を与えるカリスマ漫画家・秋風羽織役。第4週には、秋風がトークショーを行う場面がある。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/)

情報は前述のとおり、アナウンサー役であることと、

上記写真ですね。

おそらくこの豊川悦司さん演じるカリスマ漫画家の、

トークショーの司会役といったところでしょうか。

本人の思いは

加藤は「いつも見ていた朝ドラに私、本当に出るの?という不思議な気持ちです」と半信半疑。

それでも「アナウンサー役ということで、いつも通りという気持ちで挑みましたが、

90年代のバブリーな髪形、服装でカメラの前に立ったことはこれまでのアナウンサーのお仕事の延長ではなく、違った自分で出た気分で、とても楽しかったです!」と充実の撮影を振り返っている。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

ご本人はやはり、

現実と同じアナウンサー役ということで、

変な気負いはなく臨むことが出来たみたいですね。

さらに気になる発言が、

「いつもと異なる髪型服装でカメラの前に立つことが、

違った自分で出た気分で、とても楽しかった」

という点ですね。

もしや今後は女優業もメインになっていく?

さきほどの最後の言葉、

まさに役者さんの言葉ではないでしょうか?

普段の、

本来の、

自分とは異なる姿を演じることが楽しい。

これは女優業が普通に楽しいということを仰っていますよね。

さらに加藤綾子さんは、

現在放送中のドラマ「ブラックペアン」にも出演し、

元看護士の治験コーディネーター役、

というあまりない役を演じられています。

このブラックペアン、

そして朝ドラで、

女優としての才覚を見せることが出来れば、

今後も女優のオファーが舞い込んでくる可能性は十分あるのではないでしょうか。

まとめ

加藤綾子さんの朝ドラ出演、

一時的な話題性で盛り上がっていますが、

もしかしたら、今後の加藤綾子さんの仕事の方向性を決める要因の一つになる、重要な出来事かもしれませんね。

記事をお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押すだけで!

その親指で押していただけるだけで、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る