元朝ドラヒロイン 職人渡辺梓の子供や女優業は?仕事依頼方法は?[爆報フライデー]

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

記事を読んでいただき、ありがとうございます。

3/30の「爆報!THE フライデー」にて、

女優 渡辺梓さんが出演されましたね。

リノベーション職人に変わられた

ということばかりにフォーカスがあたっているようですが、

「現在はどんな作品で女優業をされているのか」

「アートのお仕事を依頼できるのか」

その辺りも気になりますよね。

今回はその渡辺梓さんについてお伝えいたします。

今回の記事のポイント

・渡辺梓さんの経歴

・旦那さんやお子さんの年齢、お住まいについて

・現在、女優関連の活動はどうなのか

・アートの仕事依頼をしたい場合はどうすればよいのか

・渡辺梓さんのブログや公式サイト、インスタ

スポンサードリンク

渡辺梓さんとは?

渡辺梓さんの経歴


<出典:http://mumeijuku.net/>

生年月日:1969年2月20日(49歳(2018/3/30時点)
出身地:静岡県富士宮市
身長:163cm
血液型:O 型
特技:アートワークリノベーション

1987年 高校卒業後、俳優養成所「無名塾」に11期生として入塾

1989年 NHK連続テレビ小説「和っこの金メダル」ヒロインでデビュー。
以降、舞台・ドラマなどを中心に活躍。

2010年 稲吉稔と共に、「nitehi works」(ニテヒワークス)という名でアート活動を開始。

2017年、演出家野﨑美子と演劇企画チーム「NOAz(ノアズ)」を始める。

一躍有名になった朝ドラとは

出典:https://k.mandarake.co.jp/

『和っこの金メダル』
昭和30年代、山口県青海島出身の秋津和子(渡辺梓)が、自分なりの「人生の金メダル」を目指し、バレーボールの経験を生かしながら、地域医療の向上のため力いっぱい生きる姿を描く。

渡辺梓さんが一躍有名になった朝ドラがこちらの作品ですね。

東洋の魔女などでバレーボールが人気だった時代に、主役の和子がバレーボール経験を生かして、生きていく姿を描いた作品です。

この作品に出演されるまでは、舞台のみでほぼ無名だった渡辺さんが、この作品で一躍有名人になりました。

本当は別の人が主演予定だった?

渡辺梓さんの晴れ舞台となった『和っこの金メダル』は、実は最初は他の方が主演予定だった

という話もあるようです。

当時女優の市川 翔子(当時は市川 紀子)が主役に内定していたが、
既にとある政党のポスターモデルとして、先に契約をしていたため、朝ドラの主役内定は取り消されてしまった。

という話のようです。

渡辺梓さんにとっては、棚からぼたもちのような抜擢だったかもしれません。

しかし、運も実力のうちですし、次候補として挙がっていたという時点ですごいです。

なにより実際に主演を努められて、人気者になったことからも、渡辺梓さんの実力が本物であった、というなによりの証明かと思います。

以前も「爆報!THE フライデー」に出演?

2015年の同番組にも、

同じようにリノベーション職人として出演されたようです。

しかし、その際は、

まるで女優業から転職されたように、少し誤解を招いてしまう放送のされ方だったようですね。

でもそんなことはありません。

リノベーション職人のアートとしてのお仕事と共に、

現在も舞台や映画で女優業をされています。

元々の女優業でさえ大変なのに、

リノベのお仕事もされているなんて、

本当にすごい方です。

スポンサードリンク

渡辺梓さんの夫と子供は?お住まいはどの辺り?

旦那さんは?

出典:http://news-yomoyama.blog.so-net.ne.jp/

1994年、25歳の時に空間デザイナーの稲吉稔さんとご結婚をされています。

その稲吉さんの影響もあり、リノベーション職人としての活動も始められたようです。そして、その旦那さんと共に「nitehi works」というアートプロジェクトの会社を設立されたようですね。

お子さんの年齢や性別は?

お子さんはお二人いらっしゃるようです。

お一人は息子さんで、2018年4月から高校3年生のようです。

もうお一人は娘さんで、ちょうど2018年3月に中学の卒業式を迎えられたようです。

お住まいも横浜の桜木町方面かと思われますが、羨ましい場所にお住まいですよね。

リノベーションの事務所も、同じく横浜の中区若葉町に拠点を構えられており、リノベーションのお仕事も横浜中心で多いそうです。

現在の女優活動状況は?

前述のように、まるで女優業は引退されたと勘違いしている方もいるようですが、常に何らかのドラマや映画、舞台に出演をされているようです。

直近の映画や舞台ですと、下記のような作品に出演されています。

《出演映画》
2015年「望郷の鐘」
2016年「地の塩-山室軍平」
2018年「バケツと僕!」3月上映

直近の映画ですと、ちょうど2018年3月に「バケツと僕!」という映画が公開されたようですね。

《出演舞台》
2016年 無名塾「赤い自転車」主演}
2017年 無名塾稽古場公演「ベルナルダ・アルバの家」
2018年パンプランニング ミュージカルコメディー「セレブ気取り」

舞台も女優業を始められた頃からの「無名塾」を中心に主演等で活動をされているようです。

「無名塾」ではないですが、舞台もちょうど2018年にメインのお一人として出演されているミュージカル作品があります。

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿

ミュージカル公演の時は金髪にされていたようです。

余談ですが、こちらはAKBの行天優莉奈さん(AKB48チ―ム8)も、メインのお一人で出演されていたようですね。

しかし残念なことに、3月中旬で公演は終了してしまっているようです。

でも、このように現在も精力的に女優活動もされていることが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

アート、職人としてのお仕事は?

TVの出演ではリノベーション職人としてのお姿が中心となったようですね。

「リノベーションってなに?」

リノベーションとは、中古住宅の柱や梁を活かし、性能やデザイン性を高める改良工事のことです。

渡辺さんがお住まいと思われる横浜界隈には、渡辺さんが手掛けられた物件が多数存在いたします。

夫の稲吉さんと、

「似て非 works株式会社」

というアートプロジェクトの組織を立ち上げて、活動をされています。

リノベーションという少し大掛かりなものだけではなく、身近なモノの制作や、アートプロジェクトも手掛けられているようです。

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿

職人としてのお仕事中はこんなお姿もされるようですね。

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿

こんなアートな本棚を作成されたり、

渡辺梓さん(@a.zu.sa.w)がシェアした投稿

こんな大掛かりなリノベーションも手掛けられているようですね。

スポンサードリンク

渡辺梓さんにアートやリノベのお仕事依頼をしたい場合は?

必ず渡辺梓さんに手掛けていただけるかは分かりませんが、

「似て非 works株式会社」には、下記公式HPから依頼や相談が可能なようです。

リノベーションというと大掛かりなイメージがありますが、

先ほどの本棚のように身近なモノの制作からも手掛けていただけるようです。

<似て非 works株式会社 公式HP>

ご興味のある方は、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

私事ですが、私も大学では建築専攻であったため、

このようなリノベや、アート要素を加えた身近なモノの制作には非常に興味があったりします。

渡辺梓さんのブログや公式サイト、インスタは?

渡辺梓さんは芸能活動をされているので、

やはりブログやTwitter、インスタなどもされているようですね。

最近はブログよりも、インスタやTwitterのほうがこまめに更新をされています。

リノベ物件の写真などもあって、見ていて面白いですね。

ブログ

Twitter

Instagram

「似て非 works株式会社」

まとめ

◆女優渡辺梓さんは、夫の稲吉稔さん(美術家)と、長男(高校3年生)、長女(高校1年生)の4人家族。(2018年4月時点)
◆リノベーション職人としての姿に注目が集まっているが女優業も、ドラマ、映画、舞台と、精力的に活動されている。
◆リノベーションの仕事依頼をしたい場合は「似て非 works株式会社」で受け付けているようである。(渡辺梓さんご本人が手掛けられるとは限りません)

いかがでしたでしょうか。

TV番組の、

「あの人はいま」

みたいな内容で取り上げられる方は、

大抵、新しい職の姿のみにフォーカスをあてられることが多いです。

しかし渡辺梓さんは、新しい職であるリノベーションと、元々の女優業をしっかりと両立されている方です。

女優業としての渡辺さんも興味がありますが、

私としては今後どのようなリノベ物件や、制作をされるのかが非常に興味があります。

今回の記事で、皆さんのお知りになりたいことがお伝えできたならば幸いです。

スポンサードリンク

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る