【一軒生産の皮ごと食べれるもんげーバナナ】都内で食べるには?通販、購入方法は?【マツコの知らない世界】

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

出典:https://tokyo-calendar.jp/

スポンサードリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

4/17放送の「マツコの知らない世界」において、

「8年間果物しか食べない男」として中野瑞樹さんが出演されていましたね。

いくつもの美味しいフルーツをマツコさんに紹介されていましたが、

その中でもとにかくインパクトが強かったのが、

皮ごと食べられる『もんげーバナナ』

ではないでしょうか。

そこで気になるのが、

これ、、どうやったら買って食べられるかな、、

ということではないでしょうか?

今回はもんげーバナナについて、

どこで買えるのか、

通販は可能なのか

他に食べれる手段はないのか

ということをメインにお伝えいたします。

同番組で紹介されていた、

鮮烈な香りのイチゴ「古都華」の詳細は!?

同じくインパクトの強い「古都華」というイチゴも紹介されていましたね。

そちらの通販、購入方法等については、下記記事に記載しております。

よろしければご覧ください。

【マツコ驚愕のイチゴ古都華】通販、購入方法は?【マツコの知らない世界】
【マツコも驚愕!目の前で嗅いでるかのような鮮烈な香り】 「マツコの知らない世界」で紹介されたイチゴ古都華。その購入方法や通販があるのか、古都華の詳細についてお伝えします

もんげーバナナとは

もんげーバナナとは、通常のバナナとは異なり、

糖度が著しく高く、

かつ冷涼な土地でも育てることが可能なものすごい(もんげー)バナナのことです。

どうやって作ったの?

あえて、過酷な環境に置くことで、強く育つのでは、

という発想のもとに作られたのが、

もんげーバナナです。

バナナの苗を零下60度で凍結させることで栽培を行ない、

『凍結解凍覚醒法』という名称がつけられた栽培方法です。

岡山県の国産バナナは、

「もんげーバナナ」(D&Tファーム)

「瀬戸内ばなな」(株式会社プランター)、

「日本・国産バナナ」(神明ファーム)、

「奇跡のバナナ」など名称が異なりますが、

元は同じ苗で育った岡山県の国産バナナで、育てる農園が違うだけでブランド名と販売所の違いしかありません。

販売方法は?通販はあるの?

通販は?

日テレサイトでの通販

本来はもんげーバナナは通販は行っていないようなのです。

しかし、先日、日テレでこのもんげーバナナがおなじく特集されたようで、

日テレのサイトで今なら通販による購入が可能なようなのです。

いつまでやっているか分からないのでお早めに!

瀬戸内ばななの通販

ブランド名は異なりますが、

同じ苗から作られた同じ品種のバナナ「瀬戸内ばなな」ならば楽天での購入が可能です。

こちらもいつ売切れになるか分からないのでお早めに。

スポンサードリンク

直接購入方法は?

基本的には残念ですが岡山でしか販売していません。

下記の天満屋という百貨店で販売をしているようですね。

岡山天満屋

住所:岡山県岡山市北区表町2丁目1−1

TEL:(086)231-7111(代表)

さらに毎週金曜日の限定販売らしく、地元の人ですらハードルが高そうですね。

どうなんでしょうね。毎回激戦が繰り広げられているのでしょうか。

今のところ、お値段は1本648円。

た、高い。。。

しかし、それならそれで、なぜか買いたくなってしまうのが人間ですよね。

でもきっと一度食べたら、もういいやってなる気はしますが。

今は岡山県だけのブランド品として、

このような高額かつ限定販売ですが、

いずれは日本全国での栽培にまで広まれば、

本来日本では生産できないバナナが、日本で大量生産という夢のような状況になりますね。

こちらの生産法を開発された方も、

数十年かけて開発し、手間もかかるため、この価格になっていると思いますが、

特許化してその特許代で儲ければ、より安価になる、という方法は難しいのでしょうか。

バナナそのままではないが都内でも食べられる!

通販以外では、岡山近郊以外の人は食せないということが分かりました。

しかしまだチャンスはあるんです!

なんと東京 銀座の資生堂パーラーで、

『岡山県産“もんげーバナナ®”のサンドウィッチ』

なんていうものが食べられるのです!

皮ごと食べるなんていう挑戦はできませんが、

それでも食べられる、

しかもさらに美味しく、資生堂パーラーさんが調理してくださっているのなら、

これは行ってみる価値はあるのではないでしょうか?

【数量限定】岡山県産“もんげーバナナ®”のサンドウィッチ

¥1,890

岡山生まれ・岡山育ちの希少な“もんげーバナナ®”を使い、生クリームとともにもっちりとした自家製パンでサンドしました。ビタースイートな大人の風味が特長の千葉県産“からすざんしょう”の完熟生はちみつ*、旬のフルーツコンポートとともにお楽しみください。

(引用:http://parlour.shiseido.co.jp/)

資生堂パーラー

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 4F・5F

アクセス:「新橋駅」銀座口より、徒歩5分

TEL:03-5537-6241

営業時間:[火~日] 11:30~21:30(L.O.20:30)

口コミは?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはり皮つきのままのもんげーバナナの購入は、

岡山近郊以外の人では難易度が高い、

もしくは通販でも値段が高い、

ということが分かってしまいました。

しかし東京近郊にお住まいならば、

銀座で食べることが可能、

というのは非常に嬉しいのではないでしょうか。

ぜひこのもんげーバナナを食べにいき、

その美味しさを確かめてみましょう。

記事をお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る