人殺しウナギ(DASH海岸)はイラコアナゴかフクロウナギ?東京湾深海で恐ろしい姿と大きな口の正体とは

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

こんにちは。

今日も猫が大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

6/10放送の「ザ!鉄腕DASH!!」の企画「DASH海岸」にて、

『人殺しウナギ』と呼ばれる巨大魚を捜索する企画がありますね。

その人殺しウナギの正体は何なのか、その点をお伝えします。

※深海魚のため、結構グロテスクな見た目です。苦手な方はご注意ください。

同番組で放送されたDASHカレーの企画を見て、カレー工場見学に行きたくなった方はコチラ♪

カレールウの工場見学に行くならここ!ハウス食品、S&B、井上スパイス|鉄腕DASHカレー
カレーが大好き! そんなあなたにおすすめなのがカレー工場の見学! スパイスからカレールウが出来上がるまでを工場で、生で見ることができます。 カレー好きならば一度は行っておきたいカレー工場見学について、お伝えします。

スポンサードリンク

↓目次には書いていませんが2ページ目に、

人殺しウナギの2種類目の候補が書いてありますのでお見逃しなく!

人殺しウナギ(DASH海岸)の正体は

まだ放送前なので、

私が独自に調べたところ、候補となる魚が2種類いることが分かりました。

どちらが、番組上での人殺しウナギなのかは分からないので、

一旦両方をご紹介いたします。

放送後に、実際どちらであったのかを追記いたします。

人殺しウナギ(DASH海岸)はイラコアナゴ?

人殺しウナギ、、

どんな姿なんだろう?

いやな想像が膨らんでしまいますよね。

その人殺しウナギ、

候補の一つ目は学名がその名前の由来となっているそうです。

そして意外なことに、みなさんも一度は食べたことがあるかもしれない魚なんですよ。

人殺しウナギの名前の由来

これは実際に人を食べたりしてしまっているわけではなく、

その英語名「Cutthroat Eel」(カットスロートイール)が由来のようですね。

この英語名を直訳すると「人殺しウナギ」となるようです。

本当に人を食べているのかと心配になってしまいましたね。。

イラコアナゴの見た目は!?

イラコアナゴ

出典:http://mimozubora.o.oo7.jp/

ううー、やっぱりグロテスクですねー

でも実はこの魚、

普通にスーパーに並んでいたりするんですよ。

こんな感じで格安で販売されていて、自分で調理することも可能なようです

それだけではなく、

マアナゴの代用品として、アナゴのかば焼きとしてスーパーでも売られています。

イラコアナゴ

出典:https://www.zukan-bouz.com/

スーパーで見かけるかば焼きの大半は実際は、このイラコアナゴかもしれませんね。

今度機会があれば裏面の原材料欄を見てみるといいかもです。

イラコアナゴと書かれているかもしれませんよ。

ここまで書いておいてあれですが、

これが本当にDASH海岸の人殺しウナギなのか?

という点が気になってきました。

スーパーで普通に売られていたり、

かば焼きにされて販売されたりするくらいのポピュラーな魚。

それをわざわざDASH海岸で取り上げるのかな。。

番組説明欄にはこのように書かれています。

横浜DASH海岸で、話題の絶滅危惧種を大調査。
その調査にあの男が参戦、秘密兵器で希少種を捜す。 
見つけた姿に城島感激。
そして、東京湾の深海でおそろしい姿と大きな口から別名「人殺しウナギ」と呼ばれる巨大魚を大捜索。
そいつを極上の日本料理で頂きたい。

(引用:http://www.ntv.co.jp/)

気になるのが黄色マーカーの部分なんですよね。

絶滅危惧種でも希少種でもないですよね。

スーパーに並んじゃってますから。

そして人殺しウナギの由来は英語名であり、見た目からではないはずですし、

巨大魚というほど巨大でもなく、

それほど大きな口でもありません。

もちろんスタッフが誇張表現で記載した可能性も十分ありますが、

もう一つ、人殺しウナギの候補となる魚がいたので、それもご紹介します。

結局イラコアナゴが人殺しウナギだったのか!?

気になるもう一つの人殺しウナギの情報は

次のページへ!!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る