鎌倉にある米西海岸発VERVE COFFEE(日本2号店)に行ってみた!鎌倉観光の際に行く価値はあるか?

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

記事を読んでくださってありがとうございます。

別の記事でもお伝えしたのですが、

(家庭内の)急な指令により鎌倉に先日行ってまいりました。

東京近郊で竹林が見たい!そんなときに行くべき鎌倉の「報国寺」とは?駐車場の有無や、おすすめ時期も知りたい!
東京近郊で竹林が見たい時に行くべきおすすめスポット「報国寺」の紹介と、竹林観賞で避けるべき時期、駐車場の有無などの注意点もご紹介しています。

その鎌倉観光の際の目的地が複数あり、

そのうちの一つが

「VERVE COFFEE」

であったため、そのCAFEについても皆さんにも共有したいと思います。

今回の記事のポイント

・話題性は抜群のVERVE COFFEEに鎌倉観光でわざわざ行くべき価値はあるのか
・実際に行かないと分からない味や雰囲気を共有

アメリカ西海岸発 『VERVE COFFEE』 とは

「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」

それが店舗の正式名称であり、読み方です。

数年前から「サードウェーブ コーヒー」なるものが流行っていたが、

VERVE COFFEEはそれに追随する第四の波として注目されているらしいですね。

「個性派コーヒーロースター」として注目を浴び、

「独創的なメニュー」で多くのファンを集めている。

それが「VERVE COFFEE ROASTERS」であり、

カリフォルニア中の注目を集めている。

アメリカ西海岸発というだけで、

なにか心惹かれるものがあるのは、きっと私だけではないはず。

しかもそれが、

・世界で10店舗しかまだ存在しない
・しかもアメリカ以外で店舗があるのは日本だけ
・その日本でも新宿と鎌倉の2店舗しかない
                                   (2018/3/9時点)

という、希少さのおまけ付きならば、

これは行くしかないですよね。

こういう希少さに弱いんです。僕は。

「独創的なメニュー」が魅力にも関わらず、

今回は時間の都合上、ごくごく普通のラテしか飲めませんでした。

下記のような風変わりなメニューがあるので、次回は必ず飲んでみたいですね。

エスプレッソを炭酸で割った「KAFFE TONIC」
窒素を充填しながら注ぐ水出しコーヒー「NITRO COLD BREW」
“柏餅のような余韻”と”見た目”が魅力の「BOWL OF SOUL」

実際に行ったから分かる!味や店内の雰囲気の正直レビュー

ここまでのはネット上でも集められる評判や、

「アメリカ西海岸発」なんていうキャッチコピーのご紹介でした。

でも実際行ってみたら、

「あれ、、意外と、、普通。。」

なんてこともよくありますよね。

なので、皆さんが実際に行かれる前に、

私が実際に体験してきた感想を皆さんに共有したいと思います。

コーヒーの味について

今回注文したのは、

「LATTE」550円

普通ですね。。すみません。。

で、でもだからこそ他店と比べやすいという思いのもとに選びました!
(見たこともないメニューばかりでコワくて、馴染み深い「ラテ」という文字に惹かれて選びました!)

HOTとICEが選べたので、HOTを選択。

サイズはワンサイズのみ(約360ml)でした。
※内容量に関してはお店の方に確認しました。

スタバと比較するとトール(約350ml)より少し大きいくらいですね。

写真はテイクアウト用の紙コップです。

ハート型にしてくれたのが嬉しいですね。

蓋を外さなければ、気が付かずにゴクゴク飲んでしまうところでした。。。

肝心の味ですが、、

「美味しいことは美味しいです!」

ラテだったので、かなり飲みやすくなっており、

スタバのラテとかよりは私の好みかもしれません。

ただ、残っている印象としては、

いたって、飲みやすい美味しいラテ、というものです。

この店オリジナルの独創的なメニューを試せなかったのが非常に残念です。

店内の雰囲気は

店内の雰囲気は非常に私の好みでした。

外観やメニューボードの写真からも分かるとおり、

木材がふんだんに使用された店内になっています。

また、客の収容率を高めるために、座席をギュウギュウに詰めることはなく、

ゆとりのある座席配置になっています。

それに外からの採光も十分で、明るすぎない適度な明るさの店内です。

コーヒーを飲みながら読書や、軽いPC作業をしたくなるような店内でした。

お値段はどうなの?

結論から言うと、割高です。

メニューボードを見ていただければわかるように、

大体が、500~600円台となっています。

今回私が飲んだラテだけに注目してみると、

VERVE COFFEE LATTE 550円(約360ml)
Starbucks スターバックスラテ(Tall) 410円(約350ml)

このような形で、定番のスタバに比べるとちょっと割高ですね。

いつも飲むには少し高いが、

旅行でちょっと財布の紐が緩んでいるならば買ってしまう、

そんな感じがします。

ただ、その他の独創的なメニューも、

500~600円台でいただけるので、

そちらはぜひ試してみたいですね。

「VERVE COFFEE ROASTERS」鎌倉雪ノ下店 へ行くには

「VERVE COFFEE ROASTERS」鎌倉雪ノ下店は、

鶴岡八幡宮の参道である若宮大路沿いに面して、お店を構えています。

鶴岡八幡宮に向かって、右側の通りと言ったらよいでしょうか。

鶴岡八幡宮からも、

小町通りからも、

徒歩数分で行ける場所にあるので、

「ちょっと休憩」

という形では、非常に使い勝手はよいかと思います。

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-10-8 酒井ビル 1F

まとめ 結局行く価値はあるの?

結論ですが、

鎌倉観光のついでにVERVE COFFEEでちょっと休憩

それが一番の利用方法だと思います。

店内の雰囲気は最高ですし、

(まだ試してないですが)他店には無いようなメニューもあり、

鎌倉観光を楽しんで、オシャレなカフェで休憩。

しかも日本には2店舗しかないんだよ、

となれば友達への土産話や、SNSにあげるには最高の話題であり、

非常におすすめします。

ただ、やはり鎌倉観光と併せて、というのがベストです。

東京在住の方であれば新宿店もありますし、

コーヒーを飲むためだけに鎌倉まで行くことはないかな、と私は思います。

なので一番羨ましいのは、

鎌倉在住の方、

店舗近辺で働いている方、

ですね。

気軽にこんなオシャレなカフェに行けるのはとても羨ましいです。

これから暖かくなり、

また、4月になれば鶴岡八幡宮の牡丹園が、春の見頃を迎えます。

きっと、鎌倉に赴く機会も増えるのではないでしょうか。

そんなときに、ふらっと立ち寄られることをお薦めします。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る