映画 愛の断片|あらすじ/ネタバレ/感想まで網羅!衝撃のラストは?

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

コロンビア・プエルトリコ合作、官能的な恋愛映画「愛の断片」衝撃のラストについてネタバレ含みます

 作曲家であるロドリゴは、美しい女性スサーナに出逢います。ふたりは街中でのテロリストによる爆破事件を切掛けに、お互いに恋に落ちます。しかし、スサーナは過去の恋人たちとの情事をロドリゴに話して聞かせ始めます。最初は好奇心もあったロドリゴですが、次第に嫉妬に苦しめられるようになっていき、ラストには衝撃的な急展開が待っています。

ネタバレを読みたくない方は、こちらから無料で動画を視聴できます!
愛の断片|無料で動画(日本語字幕)をフル視聴する方法!
愛の断片はDailymotion・YOUTUBE・9tsu・パンドラにはない? 愛の断片を安全に完全無料で視聴する方法をご紹介します。

官能的な恋愛映画「愛の断片」のあらすじを紹介

出典:https://eiga.com/

 冒頭のシーン。女性が男性の顔のマスクを取るシーンで始まります。実は冒頭のこのシーンが、ラストの展開の鍵になっているのです。

 作曲家のロドリゴはピアノの調律のためにイサイアスの家を訪問します。そこにいたのがイサイアスの恋人のスサーナです。スサーナは子供たちを水泳教室で教えています。彼女は恋人イサイアスに紹介されて、ロドリゴと知り合います。「彼は良い作曲家だ」とイサイアスはロドリゴの音楽の才能について話します。

ふたりが恋に落ちた瞬間、街中で起きたテロリストの爆破事件

 ある日、ロドリゴが街を歩いていると、前方にスサーナの姿を見かけます。その瞬間、大きな爆発音。サイレンの音、人々の悲鳴、爆発による火災。テロリストによる爆破のようです。スサーナは負傷してしまいますが、ロドリゴは彼女に駆け寄り、自宅に連れ帰って、傷の手当てをすることにしました。彼が手当てをしようとすると、スサーナは突然キスをしました。そのまま二人はベッドを共にします。しかし、ロドリゴは緊張のためか、上手く終えることが出来ませんでした。

 別の日、ロドリゴは、イサイアスの家を訪問します。国の情勢について語るイサイアス。そんなイサイアスを後目にスサーナはロドリゴに何かを語りたがっていましたが、ロドリゴは早々に帰っていきました。帰路、街中は未だ不穏な状況です。スサーナはある日ロドリゴの職場まで押しかけます。その日の自分の家で夕食を共にするようにというメモを渡します。

ふたりの恋の進展、ロドリゴの心の傷とスサーナの過去の男たち

 作曲をやめてしまった音楽家のロドリゴには、過去に追った深い傷があるようです。それが理由で、女性と関係を持つことにも積極的になることが出来ないでいるのでした。
ロドリゴはスサーナの元へ向かいます。食事を共にし、その後二人はまた抱き合います。また、ロドリゴは最後までできずに中断し、「もう帰るよ」とスサーナに告げます。しかし、スサーナは「気を楽にしてあげる」と彼に向って話を始めます。こういう場合の問題は心の中にあるのだと。過去に彼女はそういう「役立たず」な男にあったことがあったのです。

 「役立たず」はとてもロマンチックな男で、スサーナを情熱的に口説きましたが、決して実際に性的に迫る事はなく、スサーナはある日自分のほうから彼に迫り、ズボンを下しました。しかし彼は何の性的な反応も見せておらず、それに恥ずかしくなったのか、彼女の前から姿を消しました。スサーナは自らの性的な体験談をロドリゴに語り、ロドリゴの緊張をほぐしてあげたのでした。その後ふたりは激しく抱き合いました。

次々に登場するスサーナの過去の男性たちのエピソード

 逢瀬を重ねるロドリゴとスサーナ。ロドリゴのコンタクト・レンズの話から、スサーナはまた別の男性とのエピソード、視覚障害者と関係を持った時のことを語り始めます。見えない方が興奮することもあるのだと。ロドリゴに目隠しをしながら、視覚障害者との体験について生々しく語ります。処女を喪失するときの恥ずかしさ、裸であることの恥ずかしさを、目の見えない相手と経験することで克服したのだと言います。それが彼女の初体験でした。

 ロドリゴも彼の匂いについての思いを語ります。彼は昔から匂いに敏感だったこと。それが原因で、女性の匂いも怖かったが、スサーナはグアバの香りがする、良い香りだと言います。ロドリゴの緊張が解れてきたのでしょう。一人自宅に戻った時に、ロドリゴは改めてピアノに向き合います。何か心のわだかまりから解放されたかのように、彼は美しい曲を奏でます。

 ふたりで訪れた薬局で、偶然スサーナの昔の男と遭遇します。スサーナはその相手に声を掛けませんでした。ロドリゴはその男との関係について知りたいとスサーナに尋ねます。スサーナは、水泳選手だった彼の肉体の魅力について語り始めます。彼の健康な塩素の匂いが好きだったこと。スカートの中には何もつけずにその男を待っていたこと。ロドリゴは急に喘息の発作に襲われます。奔放なスサーナの言動に怖気づいてしまったようです。

ロドリゴの苦悩と、特殊な関係であるスサーナとロドリゴの愛の行方

 ロドリゴは、彼女の過去の経験が気になって仕方がなくなり、自分のそのうちに「過去の男」のひとりとして存在するのが怖いと苦悩し始めます。彼女への愛が深まれば深まるほど、その苦悩は増していくのです。街の不穏な情勢。街中で爆発音が響きます。スサーナは怖くなり、ロドリゴに電話をします。ロドリゴはすぐに駆け付け、ふたりは強く抱き合います。部屋に掛かっていたスサーナの写真をきっかけに、今度は「写真家」との情事についてスサーナは語り始めるのです。

 別の夜、スサーナ、イサイアス、ロドリゴはピアノの演奏会に行きました。休憩時間、スサーナはロドリゴに、聖職者を誘惑した時の話を語ります。昔住んでいた場所が教会の近くであったこと、毎日のように見かける聖職者に、わざと短いスカートを穿いて声を掛けて誘惑したこと。その日から度々その聖職者と会話するようになったこと。聖職者は彼女に陥落し、もうこれまでにしたいと彼女に別れを告げました。

 スサーナはイサイアスに別れたいと伝えます。イサイアスはロドリゴとスサーナの関係に気が付いていました。「いま俺が出て行ったら、これが最後だぞ」。そしてイサイアスは出てきました。ロドリゴとスサーナはダンスクラブでお酒を飲みます。「踊ろう」というスサーナ。ロドリゴが断ると、見知らぬ黒人男性とスサーナは、ロドリゴの前で身体を密着しながら踊りました。ロドリゴの元に戻ってきたスサーナ。ふたりはその夜遅くまでお酒を飲みます。

ステディに付き合うことになったスサーナとロドリゴ、しかし雲行きは・・・

 「いつか地獄に呼ばれるかもしれない」そういうスサーナに、ロドリゴは地上の楽園について語り聞かせます。「いつか二人で行こう。」海辺の小屋で年老いたふたりが肩を寄せる。そんな幸せな空想を抱いて、スサーナは目を閉じます。夕食の時間に、スサーナは鳥類学者との経験について語ります。ロドリゴはその話を遮ろうとしながらも、聞きたい気持ちを抑えることが出来ません。「あんなに太くて長くて立派なものは初めてだった」。

 ロドリゴはスサーナのあまりの生々しい過去の体験談に翻弄され始めます。またピアノの演奏に向き合う事が出来なくなってしまいそうなほどです。ロドリゴはスサーナに手紙を書きます。「僕は水泳をしていて、君を見かけていた。君は美しい。話し掛けることが出来なかったが、手紙を書きました。待ち合わせ場所に来てください」。これはロドリゴの罠でした。スサーナがそこに行くか、罠を仕掛けてみたのです。

 スサーナは待ち合わせ場所に向かいます。しかし相手は来ず、留守だったスサーナの自宅では、消沈したロドリゴの姿。夜遅く、スサーナは帰ってきました。ロドリゴは「どこに行っていたのか。」と詰め寄ります。スサーナは「買い物に行っていたのだ」と答えるだけです。ロドリゴは彼女を残して去っていきます。しかしその後、スサーナはロドリゴの家を訪れるのです。スサーナはまた過去の話を始めます。今度は最初の結婚相手の話です。

 ピアノの演奏は出来るようになったロドリゴですが、その瞬間に彼の脳裏にはスサーナの過去の男たちが登場するようになります。スサーナのおかげで演奏の意欲を取り戻したロドリゴですが、同時に狂おしい程のスサーナの過去への嫉妬に苦しんでいるのです。「スサーナの声に嘘を感じる。だから彼女の愛を確かめたいのだ」。長年の友人にそう言い残して、彼はスサーナの元に向かいます。

物語はクライマックス、スサーナとロドリゴの愛の行方はどうなるの?

 留守だったスサーナの部屋で、ロドリゴは彼女を待ちます。そして帰ってきたスサーナ。案の定、彼女は別の男性と一緒でした。ロドリゴは奥の部屋に身を潜めます。ドアの向こうでは、見知らぬ男とダンスを楽しむ酔っぱらったスサーナの声。ロドリゴに喘息の発作が襲います。激しく咳き込むロドリゴ。ロドリゴはスサーナたちに気づかれないように、こっそりと外に出ます。

 次の日、彼は約束通りスサーナを訪ねます。そして、昨夜のことについて質問します。彼女は、「ただ映画に行って飲んだだけだ」と答えます。「彼はなんでもない。あなたがわたしをだましたから、仕返しをしただけだ」と。スサーナは「わたしがふしだらなら、あなたは大ウソつきだ」と詰め寄ります。匿名の手紙はロドリゴの仕業だろう、と。激しくののしりあいながら、ふたりはまた身体を重ねます。しかしロドリゴはドアから飛び出していきます。

 ロドリゴは他の女性と抱き合います。他にも恋人が出来たのです。それを車の中から監視するスサーナ。スサーナはロドリゴの存在を失ったことに耐えられないのです。そして、ロドリゴはまたスサーナの部屋に訪れます。ここで、映画冒頭のシーンに戻ります。「マスクを取りたいの。」スサーナがロドリゴの顔の石膏を塗り、ゆっくりとマスクを外します。「見せたいものがある」。そして彼女はマンションの地下へと彼を誘います。鍵のかかった部屋。そこで彼が見たものとは!?

ここからネタバレあり!彼が見たものとは!?

出典:https://eiga.com/

 その秘密の地下室にあったものとは、数々の男性の石膏のマスクでした。壁にはいくつものマスクが飾ってあります。スサーナが語って聞かせた数々の過去の男たち。そのすべての男たちの顔のマスクが、この部屋の壁に飾ってあったのです。スサーナは泣きながらこう言います。「あなたはいちばん新しい過去になる。一番愛していた。でも、もう会わない。これで終わりよ」。打ちひしがれて、ロドリゴはスサーナの元を立ち去ります。

 そして飛行機に乗って旅立ちます。しかし、ロドリゴの飛行機は事故に合ってしまうのです。そのニュースがラジオから流れ、ロドリゴのマスクを抱きしめて涙を流すスサーナ。スサーナはロドリゴの古い友人の元を訪ねます。その友人の弾くピアノは、まるでロドリゴを鎮魂するかのように響きました。

映画「愛の断片」の魅力について

 この映画の魅力と言うと、やはりスサーナとロドリゴの官能的な情事でしょう。そして過去の情事の「断片」をインサートしてくる手法は、ひと昔前のティント・ブラスなどのイタリアン・ポルノの王道パターンを思い起こしもします。

 それに、マストロヤンニ、ウッディ・アレン等、映画作家や、哲学者、詩人などの、インテリジェントな知的キーワードがたくさん散りばめられており、非常に練った脚本なのだということもわかります。小道具やセット、飾ってある絵画なども非常にセンスがよく、外国で暮らしたいという気分にさせてくれます。

 マイナス思考スパイラルに陥った作曲家と、何故か過去の男の石膏を作り続けているという謎の多すぎる奔放な女性との恋愛物語でしたが、真実の愛とは何なのか、苦しみながら真実の愛を確かめたい人には愉しめる作品であると思います。しかし、石膏マスクでコレクションですよ。もし自分だったら、「石膏でコレクション!」というだけで引くだろうか。それとも「全然気にしない!」だろうか。悩ましい所ですね。

映画「愛の断片」を無料視聴する方法

あらすじ・ネタバレ記事で本編が気になったあなたに朗報です。

なんと無料で視聴できる方法があるので、それをお伝えいたします。

詳細は下記の記事をご覧ください。

愛の断片|無料で動画(日本語字幕)をフル視聴する方法!
愛の断片はDailymotion・YOUTUBE・9tsu・パンドラにはない? 愛の断片を安全に完全無料で視聴する方法をご紹介します。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る