新体操ロシア派遣_皆川夏穂の最新経歴やプライベートは?学校や収入は?_情熱大陸

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを


出典:http://number.bunshun.jp/

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

4/8放送の「情熱大陸」にて、

新体操選手の皆川夏穂さんが特集されていますね。

私は恥ずかしながらそのお名前を知らなかったのですが、

調べれば調べるほど、

ものすごい選手だということが分かってきました。

ご存知ない方のために端的に申し上げると、

新体操において42年ぶりの快挙を成し遂げた選手

という方です。

そんなすごい選手について、

最新の試合成績はどうなっているの?
すごいと言ってもまだ20歳。プライベートの姿もちょっと興味がある
イオン所属という企業所属形式だが、収入はどうなっているのか知りたい

という興味を持ちました。

「情熱大陸」だけでは分からない、これらの内容について、

今回は皆さんにお伝えいたします。

皆川夏穂さんのプロフィール

基本情報

出典:https://www.zakzak.co.jp/
名前:皆川 夏穂(みながわ・かほ)
生年月日:1997年8月20日
出身地:千葉県
身長:170cm
体重:53kg
得意な種具:フープ

このTwitterのツイートからも、

本当に新体操が お好きなんだろうな、

ということが伝わってくる選手ですね。

【2018最新】選手経歴

幼少期~中学まで

友達の影響をきっかけに、4歳から新体操を始める。

全国中学校総合体育大会で2連覇

2012年2013年の全日本ジュニアで優勝。

2013年 実績が評価され、中学卒業と同時に特別強化選手としてロシアへ新体操留学する。

ロシア留学後~現在

2014年

全日本新体操クラブ選手権クラブ対抗優勝個人総合で優勝。

2015年 

世界新体操選手権で15位。

新体操個人総合でリオデジャネイロオリンピック出場枠を獲得

2016年 リオ五輪 

オリンピック初出場だったが予選敗退

2017年 世界選手権

世界選手権 17.700点で銅メダルを獲得

日本勢の個人では1975年大会のフープで金メダルに輝いた平口美鶴以来、42年ぶりとなる表彰台に上がった。

個人総合予選では合計34.000点で6位

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

2018年3月

新体操リスボン国際トーナメント 個人総合優勝

2018年3月 新体操ワールドカップ

日本は団体総合銀メダルを獲得

個人総合で皆川夏穂は4種目合計61・050点で10位

皆川夏穂さんの各手具のお写真

せっかくなので、

皆川夏穂さんの各手具(種目)の演技姿も見たいと思ったので、写真を色々と探してみました。

ボール(球)

出典:http://gymlove.net/

クラブ(こん棒)

出典:https://www.jiji.com/

リボン(帯状布)

出典:https://news.goo.ne.jp/

フープ(輪)

そしてこちらが一番得意、かつ世界選手権でメダルを取得したフープです。

出典:http://www.sankei.com/

いずれも新体操選手ならではの身体の柔らかさと、

それを存分に使った素晴らしい演技ですね。

学校はどうしているの?

小学校~中学校

皆川夏穂さんは千葉県のご出身なので、

地元の公立小学校、公立中学校を順当に卒業されたようですね。

千葉市立真砂第2小学校を卒業。

千葉市立真砂中学校を卒業。

高校、大学

中学卒業と同時にロシアに派遣されたようなので、

「あれ?高校は?ロシアの高校に留学?」

という変なとこが気になってしまいました。

どうやら高校は、

東京都千代田区にある通信制課程の私立高校、大原学園高等学校に通われて、卒業されたようですね。

なるほど!

海外にいる期間が多い皆川さんには、通信制は最適ですもんね。

その後、大学は、国士舘大学に入学され、

現在、21世紀アジア学部に在籍中です。

この感じからすると大学でも部活に入っているのかな?

と思って調べてみると、

女子新体操部に所属されているようですね。

大学の部活にも所属されているとは意外でした!

皆川夏穂さんの収入はどうなっているの?

そもそも企業所属ってどういうこと?

皆川夏穂さんはイオン所属、という形になっています。

そこで気になったのが、

「よくスポーツ選手で〇〇企業所属ってあるけど、あれってどうなってるの?普段は他の社員と同じく仕事してるの?」

ということが気になりました。

さっきから変なことばかり気になってすみません。。

整理すると下記のような形式に分かれます。

1.兼業 タイプ

一般社員と同じ待遇で就職し、一般の職場に配属される。
仕事終了後や休日に練習、または午前中のみ仕事、午後は練習。

2.ほぼプロ タイプ

一般社員と同じ待遇で就職し所属は総務部気付などの配属と
なっているが、仕事免除で1日中練習を行なう。

3.プロ契約 タイプ

会社と選手契約を行って「所属」する、事実上のプロ契約。

4.スポンサー契約 タイプ

個人(又は事務所)で企業とスポンサー契約を結ぶ。
スピードスケートの清水選手や、ジャンプの舟木選手などがそれに相当する。

皆川夏穂さんがどれに該当するかというと、

おそらく3か4でしょうね。

皆川さんはまだ国士舘大学に所属しているので、1と2を除外し、その流れで3番も除外してもいいかもしれません。

皆川夏穂さんの推定年収は?

皆川夏穂さんはどのくらい収入(年収)があるのか
また変なことが気になってきました。

最初は下記のような感じかなと思ったんです。

イオンの給料+日本体育協会報奨金+CM出演料

ですが前述のように、会社員としてイオンには所属していなさそう、なので、イオンからの給料は無いと推測できます。

そうなると、下記のような感じでしょうか。

日本体育協会報奨金+CM出演料

日本体育協会報奨金とは?

日本体育協会が優秀な選手に強化選手として月5万から20万(ランクによります)の補助を出し、五輪のメダリストには報奨金(金なら300万、銀200万、銅100万)を出しています。

また、前述のとおり、昨年の世界選手権では銅メダルを取得したため、下記のように特別報奨金も支給されたようですね。

”個人種目別フープで日本勢42年ぶりの銅メダルを獲得した皆川夏穂(20)=イオン=は40万円となった。”

(引用:https://www.daily.co.jp/)

情報をまとめると下記のようになるかと思います。

《皆川夏穂さんの2017年の年収》

日本体育協会報奨金 15万円/月 (仮定)

特別報奨金 40万円

CM出演料 0円 (2017年はCM出演無しのようなので)

合計 220万円

ただ、忘れてはいけないのが、イオンと契約を結んでいるため、練習や試合に関わる費用はイオンが負担していると考えるべきでしょう。

そうなると実費支給のような形での収入も増えるため、上記以上に増額することは間違いないと思われます。

明確な金額が出ず、申し訳ないですが、

約200万 + 実費代数100万というところでしょうか。

ちなみに、イオン所属ということで、

国内での練習場所は、イオンマリンピア店4階だそうです。

運が良ければ練習姿を見ることができるかも?

皆川夏穂さんのプライベートは?

42年ぶりの快挙を成し遂げたといっても、

実際にはまだ20歳になったばかりの女の子です。

厳しい練習の合間の、プライベートがどのような感じなのか、少し気になって調べてみました。

初詣

今年のお正月は日本で過ごせたようで、

ご友人と初詣に行かれたようですね。

成人式

こちらはおそらく、イオンとしての成人式かと思われますが、

ちゃんと20歳のメインイベントも行えたようで安心ですね。

同窓会にも行っちゃいます

多忙な中、同窓会にも行けたようです。

同窓生の皆さんからお花のプレゼントがあったようですね。

ちょっとお茶目な一面も

こんなお茶目な一面もあるようです。

一緒にこんなことをやれるお友達がいていいですね。

三代目 J Soul Brothersが大好き

これは有名かもしれませんが、

三代目 J Soul Brothers が大好きだそうです。

皆川夏穂さんのTwitterタイムラインを見たら、お分かりいただけるかと思います。(関連のRTだらけでした(^^))

【おまけ】シャンプーはボタニカル派?

完全におまけの推測情報です。

下記のシャンプーBOTANISTというボタニカル系シャンプーのキャンペーンツイートをリツイートしていたので、

もしかしたら愛用の商品、

もしくはボタニカル系の商品を愛用されているのかもしれませんね。

まとめ

◆42年ぶりの快挙のメダルばかりに注目を浴びているが、直近でも2018年3月新体操リスボン国際トーナメント個人総合優勝を果たしている。
◆学校は中学校までは地元の公立校、高校はロシアで強化合宿が多いため通信制の大原学園、現在は国士舘大学に在学している。
◆年収は、いまだ大学生のためそれほど多くはない。しかし報奨金や、契約を結んでいるイオンからの支援を含めると数百万円にはなると思われる。
◆プライベートは純粋なハタチの女の子という印象。そして三代目 J Soul Brothersの音楽を聴くことが趣味でもあり、唯一に息抜きでもあるという。

いかがでしたでしょうか。

皆川夏穂さんの選手としての一面だけではなく、

様々な面を知ることが出来たのならば幸いです。

それにより、この記事を読んでくださった方も、

今後皆川夏穂さんを少しでも気にかけて、

少しでも応援してあげることができたら、執筆者としても嬉しいです。

記事をお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る