【主演はだれ!?】『この世界の片隅に』2018年連ドラ化の主演はだれ?

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを


出典:http://chara-art.com/

スポンサードリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

大ヒットロングラン上映されたアニメ映画作品の、

『この世界の片隅に』

ですが、

先日テレビでの連ドラ化が決定いたしました。

そうなると次に気になるのが、

「じゃあ、主演女優はだれ!?」

というところですよね。

今回はその点に注目して、

最終決定された主演女優をお伝えいたします。

そもそも『この世界の片隅に』とは?

戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に18歳で嫁いだ少女・すずが戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を描いた同作は、日本アカデミー賞最優秀作品賞や毎日映画コンクール日本映画優秀賞など数々の賞を受賞している。

11年には北川景子主演で終戦記念スペシャルとして日本テレビ系で実写ドラマ化された。

(引用:http://www.jprime.jp/)

このアニメ映画は元々、前評判が高いなかで上映開始された作品ではありませんでした。

一部の館で上映開始後、口コミに口コミが重なり、大ヒット、そしてロングラン上映になった作品です。

元々の原作は、こうの史代さんの同名漫画が原作です。

それを基に2011年に一度、北川景子さんにより実写化されています。

そして2016年、アニメ映画として作成された作品は日本国内でたったの63館で封切りされました。

それが最終的には累計400館を超え、

上映期間も500日以上続くロングランヒット作品となったわけです。

事前のキャスト予想

2018年3月末に、

『この世界の片隅に』の連ドラ化が発表されると、

一躍、キャスティング予想が話題になりました。

そして主演として有力視されていたのは、のん、でした。


出典:https://www.cinra.net/

「作中のすずは、20歳前後のおっとりした性格の女性です。

有村架純や黒木華が起用されるのではといった予想もありますが、インターネットで圧倒的に支持されているのはのん(24)ですね。

’16年11月に封切りされた長編アニメ版は異例のロングランを記録し、海外でも高い評価を得ています。アニメ版ですずの声を担当して絶賛されたのが、のんだったからです」

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

アニメ版ですずを担当していたのがのんさん、

そして作中での主人公すずは、おっとりとした女性ということは、

確かにのんさんが有力視されるのも納得ですよね。

のんは2016年から本名の能年玲奈から現在の名前で活動しているが「独立騒動の影響もあってか、なかなか女優として活躍する場に恵まれていません」(スポーツ紙記者)という。

「今回のドラマ化で抜擢されればファンにとってはうれしい限りです。

現段階では何も明らかにされていないので詳しいことは分かりませんが、7月クールといえばTBSでは『逃げ恥』の続編を放送するともいわれています。そうなれば『この世界~』は、その裏にぶつけてくる可能性が高いでしょう」(テレビ誌記者)

(引用:http://www.jprime.jp/)

確かに、最近はのんさんの姿をメディアでお見かけしてないですからね。

これで主演に抜擢されれば、ふたたび人気女優として返り咲く可能性も十分にあるでしょう。

一方では「“のんと一緒に小泉今日子が出演する”という噂まで出ている」(スポーツ紙記者)といった仰天情報まであるようだ。

「のんと小泉といえばNHKの『あまちゃん』で親子を演じ、さらにのんの独立騒動の際も小泉がいろいろと相談に乗りバックアップしていましたからね。2人とも今は独立しましたから、自由にタッグを組んで活動できますが……」(同スポーツ紙記者)

(引用:http://www.jprime.jp/)

このとおりに、本当に小泉今日子さんと共演ということになれば、

まさに『あまちゃん』のタッグの再来ですね。

しかし、本当にそれが実現するのでしょうか。

最終決定はどうなったのでしょうか。

結局、主演女優は?


出典:https://hustlepress.co.jp/

だが取材を進めていくと、ヒロイン役は意外な名前であることが判明した。広告代理店関係者は言う。

「『半沢直樹』や『陸王』『99.9‐刑事専門弁護士‐』といった数々の名作ドラマを世に送り出したTBSの『日曜劇場』の枠で、7月から放送されることが検討されています。

主人公のすずは、松本穂香さんに決定しました」

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

主演女優は予想を裏切り、

松本穂香さん

という女優さんに決定いたしました。


出典:http://bunshun.jp/
みなさんは松本穂香さんをご存知でしょうか?

松本は大阪府出身の21歳、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』ではヒロインの同僚・青天目澄子役で好評を博している。

のんにとって“朝ドラ女優”の後輩にあたるわけだが、実は意外な縁もある。

「2人の名前でネット検索すると、『のんと松本穂香はそっくり』といった書き込みも多いのです。清潔感のあるショートカットや、透明感のある雰囲気などが似ているということのようです」(前出・広告代理店関係者)

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

確かに絵の写真の通り、

清潔感のあるショートカット、

そして透明感が感じられる女優さんですね。

でも恥ずかしながら、私はお名前を存じ上げなかったのですが、

皆さんはご存知でしたでしょうか。

調べてみたところ、

テレビドラマでもメインとしての出演はほとんどなく、

映画での主演が1本、という、かなり新進気鋭の若手女優さんのようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ネット上で予想されていた、

のん、黒木華、吉岡里帆、杉咲花、有村架純

という有名女優たちをよそに、

大抜擢された若手女優、松本穂香さん。

このドラマを成功させれば、

一気に有名女優への道を駆け上がれるでしょうね。

応援しています!

松本穂香さんの詳細を調べてみました!

松本穂香さんのプロフィールや、過去の出演作品、どんな性格かなどを調べてみましたので、

よろしければ、こちらの記事もお読みいただけますと嬉しいです。

【主演はだれ!?】連ドラ『この世界の片隅に』主演女優の松本穂香の経歴や出演作、性格が気になる!
【ご存知ですか?松本穂香】 大ヒットロングラン映画『この世界の片隅に』。 一度は聞いたことはあるかと思いますが、その連ドラ化主演女優が松本穂香さんに決まりました。 今までどのような作品に出演され、この座を射止めたのか、そこに迫ります。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る