【もうレジは不要?】ローソンスマホペイ実験開始!利用方法や可能店舗は?

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

出典:https://iphone-mania.jp/

スポンサードリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

とうとう、レジが不要になり、無人店舗の時代が近づいてきたかもしれません。

ローソンが、

スマホさえあればそれで決済を行なえるサービスを実験的に開始しました。

スマホで決済とはいっても電子マネーでのレジでの決済とは違います。

スマホで商品バーコードを読み込んで、

スマホ上で支払いまでを行なってしまうのです。

今回はその最新機器や最新サービス大好き心をくすぐられる、

新サービスのご紹介をいたします。

ローソンスマホペイとは

出典:https://woman.excite.co.jp/

ローソンスマホペイは、事前にダウンロードしたローソン公式アプリを使い、商品バーコードをスマホのカメラで読み取ることにより、店内のどこにいてもセルフ決済ができるサービスです。決済後は、スマホに表示されるQRコードを店頭の読み取り機にかざずことで、電子レシートも表示可能です。

出典:https://www.lawson.co.jp/

この点は先ほども申し上げた通りですね。

自分のスマホと、

ローソンアプリさえあれば、

レジは不要になるというサービスです。

利用方法は

ローソンスマホペイの利用方法を順を追って説明していきますね。

ローソンスマホペイを利用するには、事前にアプリのダウンロード、ローソンIDの登録が必要です。

ローソンアプリを起動すると、店舗チェックイン選択画面が表示されるので、自動検出もしくはQRコード読み取りで店舗を選択します。

写真7

出典:https://www.lawson.co.jp/

購入する商品を決めたら、該当商品のバーコードをアプリ専用のQRカメラで読み込みます。

これはちょっと楽しいですね。

子供とかがいれば、

「やらせてやらせて!」

とせがんできそうです。

写真7

出典:https://www.lawson.co.jp/

決済をします。決済方法はクレジットカード、楽天ペイ、Apple Payのいずれかです。

出典:https://www.lawson.co.jp/

決済完了後、表示されるQRコードを店頭の専用機に読み込むと、退店画面が表示され、電子レシートが発行されます。

「ローソンスマホペイ」の画像検索結果

出典:https://www.lawson.co.jp/

なるほど!

一度やってしまえば慣れてしまうくらい簡単ですね!

気になるのは防犯はどうなっているのかですね。。

決済せずに持ち出したら、アラームとかが鳴るのでしょうか。

利用可能店舗は

ローソンスマホペイは、2018年5月末まで都内の3店舗で実証実験を実施しています。

実験の結果として、お客の反応や販売実績、購買分析などを行って、今後展開拡大に向けて検討を行なうそうです。

現在実験的に行なっているのは下記の3店舗のみです。

私の自宅近くになくて残念。。

ちょっと場所が偏ってませんかね。。

1)ローソン晴海トリトンスクエア店 
24時間/東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア2F

2)ローソン大井店 
24時間/東京都品川区大井4-17-16

3)ローソンゲートシティ大崎店 
7:00~22:00/東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イースト1F

ローソンスマホペイのメリットは?

メリットは限りなく大きいと思いますね。

まず1店目が、混雑の緩和。

オフィス街、オフィスビル内にあるようなコンビニは、

通勤時やお昼時には長蛇の列になります。

それが、店内のどこででも決済が可能ならば、

レジに並ぶ人が減り、

確実に混雑の緩和になるのではないでしょうか。

猫好きkage
気になるのは最後にQRコードをかざすタブレットに列が出来るのでは、、、

と思いましたが、

さすがにそこは考慮済みでしょう。

そして2点目がレジの無人化ですね。

さすがに店舗自体を無人化にすることは出来ないですが、

深夜1時から4時まではレジが無人とするそうです。

猫好きkage
その時間にスマホや、ローソンアプリが無い客が来たらどうするんだろう。。。

利用上の注意点は

酒・タバコ・切手・ハガキ類・医薬品・カウンターフーズの販売・Loppi関連(予約商品など)・各種サービス受付(収納代行含む)は対応していないそうなので、

その点にはご注意を。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ちょっと使ってみたいですよね。

さすがにそのためだけに品川方面まで行くのはめんどいので、

早く都内全域へ展開してほしいです。

記事をお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押すだけで!

ポチっと押していただけるだけで、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る