魔女の宅急便の続編と秘話、どのようにして生まれたのか|ゴロウデラックス

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

こんにちは。

今日も猫とジブリが大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

魔女の宅急便、、

いいですよねー。

別の記事でも書いたのですが、

外国のお話しにも関わらず、

どこか郷愁感を誘われるお話しで、とても惹かれます。

魔女の宅急便

出典:https://ddnavi.com/ (C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

今でも見るたびに、その郷愁感と共に、

小さい頃に観ていた情景が思い浮かぶ映画です。

きっと皆さんも、そんな超有名映画「魔女の宅急便」には思い入れがあるかとは思いますが、

「魔女の宅急便」には続編があることをご存知でしたでしょうか?

私も、どこかでそんな話を聞いたことがあるような、、、

というくらいの知識しかなかったのですが、

今回、6/14深夜に放送された「ゴロウデラックス」にて、

その続編内容や、秘話について語られていたので、

その点をお伝えしたいと思います。

魔女の宅急便の誕生秘話とは

魔女の宅急便

出典:https://ddnavi.com/ (C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

魔女の宅急便がどのようにして生まれたかご存知ですか?

作者である角野栄子さんの娘さんがそのきっかけだったようです。

幼い娘さんが描かれた画に、

ほうきに乗った魔女や、ほうきからぶら下がるラジオなどが描かれており、それがきっかけで魔女の宅急便が生まれたそうです。

ある意味生みの親は、角野栄子さんの娘さんですね。

魔女の宅急便の続編とは【ネタバレあり】

魔女の宅急便

出典:https://ddnavi.com/ (C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

魔女の宅急便には続編があることはご存知でしょうか。

スタジオジブリの映画でも、エンドロールの中で、少し先の未来が描かれていたことから、

「あ、これはまだ先があるのかな?」

くらいのことを思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そして実際にはキキがなんと35歳になるまで書かれているのです。

キキはその後あの男の子トンボと結婚をします。

そして魔女の宅急便の童話6巻では、キキは35歳になり、なんと双子の子供までいるのです。

トンボは36歳で、中学校の生物の先生に、

キキは35歳で双子が生まれ、お母さんに、

そしてその双子はトトとニニといいます。

出典:http://sizen.yamagomori.com/

トトは物静かで読書家な男の子
ニニは生意気でおてんばな女の子

ニニは昔のキキにそっくりですね。

ちなみにジジは白猫ヌヌと結婚し、たくさんの子猫のお父さんになります。

このジジのあたりはジブリのエンドロールでも既にお父さんになっていましたよね。

作者の角野栄子さんいわく、

キキに男の子と女の子が生まれたとき、

女の子は魔女になれるのに、

男の子はなぜなれないのか、

その点を描きたかったそうです。

どのように描かれているのかは本作品をご自身の目でお確かめください。

スポンサードリンク

魔女の宅急便の続編と秘話まとめ

今回のまとめ

魔女の宅急便には知られざる続編が!お母さんになったキキが気になる!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
この記事を気に入っていただけたならば、

よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押していただけると!

ランキングが上がって、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る