魔女の宅急便作者が受賞した国際アンデルセン賞の賞金はいくら?他には誰が受賞してる?|ゴロウデラックス

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

魔女の宅急便

出典:https://kadobun.jp/

こんにちは。

猫とジブリが大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

「ジブリといえば何が好きですか?」

この答えには、みなさん結構それぞれの思い入れがあるのではないでしょうか。

私は、

となりのトトロ

魔女の宅急便

この2つが特に好きですね。

どちらも郷愁感を誘うというか、

どこか懐かしい雰囲気を感じるので、とても好きなジブリ作品です。

そんなジブリ作品の魔女の宅急便ですが、

ジブリが原作ではなく、

童話として原作が存在しています。

そして、今回その原作者である角野栄子さんが、

国際アンデルセン賞を受賞されました。

出典:http://www.jprime.jp/

でも、国際アンデルセン賞なんていう賞があることを初めて知りました。。

皆さんはご存知でしたか?

そこで気になってきたのが、

他には日本人で誰か受賞者がいるのかな?
国際アンデルセン賞の賞金っていくらなのかな?

なんていうことが気になってきました。

みなさんも気になりませんか?

魔女の宅急便作者が受賞した国際アンデルセン賞の他の受賞者は

どうやら、国際アンデルセン賞には、

画家賞

作家賞

の2つがあるみたいですね。

過去の日本人の受賞者は、

赤羽末吉(画家賞:1980年)

安野光雅(画家賞:1984年)

まど・みちお(作家賞:1994年)

上橋菜穂子(作家賞:2014年)

ということで4人、作家賞だけで言うならばお2人しかいません。

上橋菜穂子さんはご存知の方はいらっしゃるのではないでしょうか。

NHKで実写化もされた精霊の守り人シリーズを書かれている方です。

出典:https://blog.goo.ne.jp/

魔女の宅急便作者が受賞した国際アンデルセン賞の賞金は

受賞者には一体どのようなものが贈られるのでしょうか。

気になりますよね。

調べたところ、

アンデルセンのプロフィールが刻まれた金メダル、賞状

という情報がありました。

が、

いやいやいや、

賞金とかもあるでしょー

と欲望に忠実なことを考えてしまいました。

調べに調べたのですが、

具体的な金額は公表されていないようですね。

ただ、

この国際アンデルセン賞と対をなす形で行われている、

「国際グリム賞」

というものがあるそうでして、そちらは約100万円が賞金だそうです。

そして、その国際グリム賞と、国際アンデルセン賞は主催者は同じとのこと。

ということは、賞金もほぼ同じなのでは?というように推測できますよね。

ということで、

国際アンデルセン賞の賞金も推定約100万円だと思われます。

まとめ

今回のまとめ

・過去の国際アンデルセン賞日本人の受賞者は、4人だけ。最も直近で有名なのは、「精霊の守り人シリーズ」の上橋菜穂子さん。

・国際アンデルセン賞の明確な賞金金額は公表されていないが推定100万円と思われる。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
この記事を気に入っていただけたならば、

よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押していただけると!

ランキングが上がって、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る