現在の本田望結の女優業とフィギュアの活動状況は?【かわいい】【初耳学】

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

記事をお読みいただき、ありがとうございます。


出典:http://rabitsokuhou.2chblog.jp/

4/1放送の「林先生が驚く初耳学!」に、

本田望結さんがゲスト出演されていますね。

本田望結さんと言えば、私が真っ先に思い浮かぶのは、

「家政婦のミタ」というTVドラマで、子役を演じていた本田さんです。

きっとあのドラマを見て、

本田望結さんのお名前を知った方も多いのではないでしょうか。

そして、今回テレビ番組にゲスト出演されるということで、ふと気になることが出てきました。

「そういえば今って何歳だっけ?もう中学生?」
「今は女優業とかはどうなってるんだろう」
「最近ではフィギュアスケートで名前を聞くことも多いけど、活躍状況はどうなんだろう」

皆さんも気になりませんか?

ネットで軽く見たのですが、

少し前の記事ばかりだったり、

「かわいいかわいい」しか言ってない記事ばかりだったため、

最新の情報を集めて、まとめてみました。

結論から言うと、

「大変な道を歩まれてるが、頑張ってほしい!」

と、応援したくなる気持ちになります。

今回の記事のポイント

・現在は何歳でどこの中学校に通われているのか

・女優、タレント業の活動状況はどうか

・フィギュアスケートの活動状況はどうか

・二足のわらじという道は歩めそうなのか

スポンサードリンク

本田望結さんの基本情報

基本情報


出典:https://www.pinterest.jp/

本名:本田 望結(みゆ)

生年月日:2004年6月1日(13歳)(2018/4/1時点)
出生地:京都府京都市伏見区
身長:152cm
血液型:O型
職業:女優、タレント、フィギュアスケート選手

主な経歴

テアトルアカデミーに在籍し、鈴木福とは同じクラスでレッスンを受けていた。

2008年 4歳の時に、StyleONEのCMで芸能界デビュー。

2011年『家政婦のミタ』への出演で一躍注目を浴びて人気が出る。

2015年『ポプラの秋』で映画初主演。
同作が第18回上海国際映画祭、第39回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に出品される。

2017年1月に放送のスペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』でドラマ初主演。

やはり本田望結さんの出世作と言えるのは、

「家政婦のミタ」の子役ですよね。


出典:http://blog.livedoor.jp/koyakumania/

私もあのドラマは好きで欠かさず観ていたのですが、

初めて見たときは、

「誰だこの子は!?」

って思った記憶があります。

きっと同じように思われた方も多いのではないでしょうか。

現在はどこの中学校に通っているの?

出典:http://blog.livedoor.jp/girls_girls_girls

現在の中学校は?

先ほどの経歴に記載があったように、もう13歳なんですよね。

ということは、2017年に中学校に入学し、2018年4月から中学2年生になるわけですね。

ここで気になるのがどこの中学校なのか、という点かと思います。

通われているのは、「関西大学中等部」のようですね。

兄の本田太一さん、

姉の本田真凜さんと同じ学校のようです。

ご兄弟が通われている実績のある学校ならば、雰囲気とかも分かりますし、ご両親としても安心ですよね。

もしかしたら同じ学校内でお姉さんの真凜さんに、バッタリ会ったりするのかな、とも思ったのですが、年齢差入れ違いで高校進学されているので、それは難しそうでした。

関西大学中等部は偏差値63ということで、学力レベルは高めの中学校かと思います。

私立なので、学費はやはり高めで、1年間で130万円もかかるようです。

私立はやはり高いですね。。

しかしご兄弟全員を通わせているというのは、親御さんの安心感に加えて、

受験以外のことに集中できる環境を作ってあげたのかなと思います。

「関西大学」というのが頭に付いているように、一貫校ですので、内部進学という方法を用いれば、通常の受験に比べれば、勉学にかかる負担は遥かに少ないと思います。

つまり、そのぶん別のこと、

本田太一さんや真凛さんであればフィギュアスケート、

本田望結さんであれば、それに加えて女優業、タレント業に、力を注げるわけですからね。

中学受験をしたの?

ネット上の各記事には、本田望結さんの中学受験について書かれていますが、

私の見解は少し違います。

中学受験とは言っても初等部からの内部進学なので、受験というほどではなかったのではないでしょうか。

高等部までの12年一貫教育を考えていますので、男女とも関西大学中等部への進学が基本です。
よって、条件を満たせば関西大学中等部に進学することができます。

(引用:関西大学初等部HPより)

公式にこのように言われていることからも、学力や生活態度に著しく悪いものがなければ、面談等の簡単なもので、内部進学できたのではないでしょうか。

いずれにしろ、女優業、タレント業、フィギュアスケートを行ないつつ、

きちんと学力を維持して内部進学されたのですから、素晴らしいですね。

スポンサードリンク

現在の女優業、タレント業の活動は?

女優業

本田望結さんは、前述のとおり、女優というお仕事から一気に世間の目に触れるようになりました。

しかし、現在は女優業を少しセーブしつつ、後述するフィギュアスケートと両立を図ろうとされているようです。

直近の出演作品ですとこのようなものがありますね。

2017年1月に放送のスペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』でドラマ初主演

2018年 バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜 – 本田望結(本人) / 花崎志麻子(劇中ドラマ『しまっこさん』のヒロイン) 役

女優業は最近だと1年に1,2作品に出演されているくらいのようです。

それよりも、

CMであったり、

後述するバラエティ番組へのレギュラー出演

そして、今回の初耳学へのゲスト出演のような形でのお仕事のほうが多いように私は感じています。

ただ、個人的には「家政婦のミタ」の記憶が強いので、何か大きな作品に出演されるところを観てみたいですね。

声優

声優のお仕事も少しされているのですが、

ちょうどこれから公開される、下記作品でかなり主要な役を担われているようです。

リズと青い鳥(2018年4月21日公開予定、松竹) – “リズ” / “少女” 役(劇中に登場する絵本『リズと青い鳥』の登場人物)


出典:https://www.cinra.net/

「ひとつの役をやるよりも考えることがたくさん。自分が2人いるようなつもりで演じました」と、初めての一人二役の大変さを明かした。

日本の劇場用アニメは本作が初めて。「周りがプロの声優さんたちなので、私だけが浮いちゃわないように頑張りました」と溌剌と語る。

(引用:https://news.walkerplus.com/)

実は私もこの作品を観たいなーと思っていまして、

試写会とかに応募していました。(笑)

でもそのときには本田望結さんが声優で関わられているのは知らなかったですし、一人二役をされているなんていうことももちろん知らなかったので、観るのが楽しみです。

(試写会当たりますように!)

タレント業

タレント業としては様々な番組にゲスト出演をされつつ、レギュラー番組もいくつか担当されているようです。

現在ですと、下記の2番組でしょうか。

オスカル!はなきんリサーチ(毎週金曜日 深夜1時20分テレビ朝日) – 剛力彩芽、藤田ニコルと共に司会


出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

コヤぶるッ!SPORTS(関西テレビ) – アシスタント


出典:http://www.tvlife.jp/

2つ目のほうは、なんだか変なタイトルの番組だなーと思ったら、芸人の小藪さんの番組だったんですね。(笑)

でもいつの間にかバラエティのレギュラーも持たれているなんていうのは、全く知りませんでした。

ゲストではなく、レギュラーとしてバラエティでどんな発言やリアクションをされるのか気になってきました!

CM等

CMも色々出演されていますよね。

しかも姉妹で出演されているのが多い印象を受けています。

直近で出られているCMをいくつかご紹介いたします。

「プチシリーズ」(2018年3月 – ) – 妹の本田紗来と共演

着ぐるみなので分かりにくいですが、ちゃんと本田望結さんです。(笑)

妹の本田紗来さんとの共演ですね。

読売新聞「アンバサダー」(2017年 – )※真凜さん、紗来さんとの3姉妹で就任

他にも読売新聞のアンバサダーに3姉妹で就任し、定期的にCMにも出演されています。

直近のこのCMなどはご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。


【本田3姉妹】3姉妹の日常 家族セットプラン編(30秒)

あとはこれも読売新聞関連なのですが、各時代の女子校生に成りきる、という面白い構成になっています。


新CM「本田望結と制服の歴史」篇 Web特別篇

かわいいのですが、年齢的なものと、本田望結さんの顔立ち的に、昔のスタイルはあまり似合っていませんね。

この中でなら一番最後のスタイル、つまり今の時代のが一番似合っていましたね。

本田さんは撮影当日までに、それぞれの年代の女子高校生の特徴を調べて、当時の流行語やよく見せる表情などを研究していたそう。制服ファッションやヘアメイクを変えた本田さんが登場すると、スタッフからは度々どよめきが。

(引用:https://www.excite.co.jp)

女優業をされる際も、台本を全て覚えてから臨んでいたという本田望結さん。

CMでも同じくらい事前の準備を怠らない辺りから、真面目な性格が伺えます。

スポンサードリンク

フィギュアスケートは?

出典:https://www.asahi.com/

女優業、タレント業に負けずに、

フィギュアスケートも頑張られているようですね。

全日本ジュニア選手権

2017年11月に行われた全日本ジュニア選手権に初出場し、20位に入賞されています。

初のこのような大舞台で20位というのはすごいですよね!

※動画開始20秒後くらいまでが本田望結さんの場面です。

フィギュア全国中学大会

中学生になられたので、2018年2月に行われた全国中学大会にも初出場をされました。

本当につい最近ですね!


出典:https://www.asahi.com

どうやら1日目のショートプログラムではジャンプで失敗をしてしまい、フリーには進めないと思うくらいの点数だったようです。

「(ダブル)アクセルで失敗するとは思っていなかった。もうちょっとできたと思う」

(引用:https://mainichi.jp/)

そして、ショートで落ちたと思い、一度大阪まで戻っていたようなのですが、結果的にフリーに進めることになり、急遽長野の会場にとんぼ返りした、

なんていうエピソードもあるようです。

フリーでは、

2回転半―2回転トーループ―2回転ループの3連続ジャンプを決め、

ショートの18位から順位を上げ、総合14位という結果でした。

まだ1年生で14位なのですから、次の年の全国中学大会が楽しみですね!

姉妹でのフィギュアスケート共演

姉妹でのフィギュア共演もされていますね!

スカイツリーで2018年1月に行われたセレモニーでは、アナ雪の音楽に合わせて、妹の紗来さんと共演をされていたようです。

知ってたら見に行きたかったですねー。

下記がその際の映像です。

※0:15~2:45がフィギュアをされている部分の動画です。


本田望結・紗来姉妹、アナ雪「雪だるまつくろう」で初滑り披露

アナ雪以外の曲でも演技をされています。

最後の洋楽は私も好きな曲なので、観に行ってたら楽しかったでしょうねー。

※こちらは最初から最後までフィギュアをされている動画です。


本田望結・紗来姉妹 スカイツリーでフィギュアスケート披露

女優とフィギュアスケートの二足のわらじ

ここまで、女優やタレント業、

そしてフィギュアスケートの活躍などをお伝えしてきました。

これで、私が最初に持っていた気になる点は解消されたのですが、

ここでまた新たな気になる点が。。。

女優/タレント業と、フィギュアスケートの2足のわらじは両立できるのか

これは非常に気になりますよね。

両立に悩んでいた時期も

どうやら、本人も、その2つの両立に悩んでいた時期があったようです。

「一瞬、自分の夢を失いかけた時もあったし、(スケートを)ここまでやっていていいのかなと思うこともあった」と、思うようにいかないことも多く、両立に葛藤があったことも明かした。

https://www.daily.co.jp/

それはそうですよね、悩みますよね。

どちらか片方だけでも大変なのに、その2つを同時に、そして中学生をされながら、行なうなんて、悩んで当然だと思います。

二足のわらじに、世間ではこんな意見も

「芸能活動と両立は無理だよ」

「例えば鈴木福くんが俳優やりながらプロサッカー選手になります!って言ったら総ツッコミが入ると思うんだけど、女の子に甘いのかフィギュアが舐められてるのか」

「中学生だからそろそろ選らんでどちらかに本腰を入れた方が良いと思う。本気でフィギュアのトップ選手になりたいなら芸能活動はできないし」

(https://www.excite.co.jp/)

確かに普通に考えたら、どちらも中途半端で終わってしまうことが予想されて、こういう意見も出てくるのも仕方がないかもしれません。

でも私としては、

「誰もやったことがないのなら、やってみないと分からないんじゃないの?」

と思って、応援したくなります。

今ではもう葛藤を乗り越えた?


出典:https://www.jiji.com/

でも2018年になってから、本人はその葛藤を乗り越えたようです。

現在、フィギュアスケートと芸能界という二足のわらじで奮闘しているが「二刀流なんて全くできてないし、どっちも中途半端。スケートは全日本に行っただけで満足しているので、もっと上を目指していきたいです。今年はスケートもお芝居も頑張りながら、もっと視野を広げてたくさん遊びたいなって思います」と抱負を語った。

https://news.mynavi.jp/

この年齢で、この葛藤を乗り越えて、

そして「両方頑張りながらも、たくさん遊びたい」、

と言えるのは、本当に意思が強く、すごい子なんだなと、素直に思ってしまいました。

スポンサードリンク

まとめ

◆本田望結さんは2018年4月時点で13歳、中学2年生になるところ。中学校は姉や兄と同じ関西大学中等部。
◆現在の女優業は1年に1,2作品程度、他に声優や、タレントとしてバラエティ番組へのレギュラー出演、ゲスト出演を行なっている。
◆フィギュアスケートでも、2017年には全日本ジュニア選手権に出場、2018年には全国中学大会にも、それぞれ初出場されている。
◆「二足のわらじ」と言われる状況ではあるが、本人は葛藤を乗り越えて、2018年は自分らしくスケートも芝居も頑張りたいと強く語っている。

今回、本田望結さんがゲスト出演された「林先生が驚く初耳学!」は、

東大異端児スペシャルでした。

東大卒でありながらも、

普通の人が思う」エリートコースではなく、

その方にとって幸せであったり、悔いのない人生を歩まれている方々なのだと思います。

本田望結さんも、女優とフィギュアスケーターの両立というのは、

普通の人」からは異端児に見られるかもしれません。

色々と口さがないことを言われるかもしれません。

しかし、そんなことは気にせずに、

本田望結さんが思う道を進んでいってほしいですね。

応援しています!

長文の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 本田望結さんがゲスト出演された「林先生が驚く初耳学★東大異端児スペシャル」において、
『落語が聞ける小料理屋の女将は”東大卒元日テレ社員”』として特集されている中田志保さんについても、下記記事でご紹介しています。
東大卒 小料理屋女将中田志保の日テレ時代の担当番組や年収変化は?【初耳学】
元日テレの小料理屋女将に転身した中田志保さん。同じ会社員の方はその決断のきっかけなどが気になりませんか?昔担当していた番組や年収の変化、退職に至るまでの日テレでの異動の経緯などの過去の話から、現在のお店の雰囲気や出演される落語家さんなどについてお伝えいたします。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る