【佐藤オオキの面白作品紹介!】経歴、結婚や年収はどうなのか【世界一受けたい授業】

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを


出典:https://www.pinterest.jp/

スポンサードリンク

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

4/28放送の「世界一受けたい授業」において、

デザイナー 兼 建築家の、

佐藤オオキさんが先生として出演されていましたね。

佐藤オオキさんは、

同じく日テレの番組「アナザースカイ」のスタジオセットをデザインされたことでも有名な方です。

出典:http://www.nendo.jp/

しかし、私は佐藤オオキさんのことを詳しくは知らなかったので、

こんなことが気になってきました。

佐藤オオキさんの他の面白い作品は何があるのだろうか?
ご結婚はされているのだろうか?
かなりの有名デザイナーのようだが年収はどれくらいだろうか?

みなさんも気になりませんでしたか?

佐藤オオキとは


出典:http://diamond.jp/

基本情報

本名:佐藤オオキ

生年月日:1977年 12月 24日

年齢:39歳(2018/4/1時点)

出身地:カナダ トロント

学歴:

東京学芸大学付属大泉附属中学校

早稲田大学高等学院

早稲田大学 理工学部 建築学科 首席

早稲田大学 大学院 理工学研究科 建築学専攻 修了

早稲田の建築を首席卒業ですかー

私も同じく建築を専攻していたので、

建築で首席卒業するのは、相当デザインセンスが良くないと無理です。

ということは、

やはりこの頃からその才能の片鱗は現れていたんですね。

略歴

2002年、早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻修了と同時に、デザインオフィス「nendo」(ネンド)を設立。

プロダクトデザイン、インテリアデザイン、建築、グラフィックデザイン、企業ブランディングなど幅広く活動を行う。

2006年にはNewsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に、2007年にはnendoが同誌「世界が注目する中小企業100社」にそれぞれ選出された。

2012年、イギリスのライフスタイル雑誌「Wallpaper」および「エル・デコ インターナショナル デザイン アワード」(Elle Deco International Design Award)にて、デザイナー・オブ・ザ・イヤーを最年少で受賞。

2013年、北欧最大のインテリアデザインの見本市「ストックホルム国際家具見本市」(Stockholm international furniture fair)およびトロントの「インテリア・デザイン・ショー」(Interior Design Show)にて「Guest of honor」に選出される。

2015年、欧州最大のインテリアデザインの見本市「メゾン・エ・オブジェ」(Maison & Objet Paris)にて「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

2016年、母校早稲田大学のラグビー蹴球部新ユニフォームのデザインを担当。

(引用:https://ja.wikipedia.org/)

とりあえず、略歴を引用したのですが、

海外の受賞や経歴が多くて凄さがいまいち伝わらないですよね。

そしてきっと、これを読んでいる方々は、

そんな細かい経歴を知りたいわけではないと思いますので、

略歴はこの辺にしておきますね。

猫好きkage
私もこの経歴の凄さを上手く伝えきれないので。。

佐藤オオキのびっくり箱のような作品群


出典:http://www.nendo.jp/

やはり佐藤オオキさんについてまず知りたいのは、

他にどんなビックリ作品が存在するのか、

というとこではないでしょうか?

そこで今回は佐藤オオキさんの代表作品をいくつかご紹介したいと思います。

一躍、デザイン界で認知された作品「Ribbon」

出典:http://www.nendo.jp/

お茶を好きなタイミングと濃さで煎れることができる水筒「teapot bottle」

出典:http://www.nendo.jp/

脚もとが「消える」イス「fadeout-chair」

出典:http://www.nendo.jp/

これも面白いですよね。

機能的な面白さとは違い、

様式的な面白さではありますが、

このトリックアート的なデザインが好きです。

桶の技術で作られた酒器「oke cup / oke carafe」

持ち手の中からカバーが出てくる 折り畳み傘「cover-brella」

フレームにカーボンを使用することで重さがわずか108gの軽量折り畳み傘。

持ち手部分を開くと中から収納用カバーが出てきて、そのまま濡れた傘をすっぽりと覆うことができる。

これは機能美でしょうか。

折り畳み傘のカバーって、どこかに気が付いたらいってしまうんですよね。

その欠点をまさにカバーしてくれている作品ですね。

最小限の防災ツールを 1本の筒に「MINIM+AID」

地震などの災害が起きてから避難所へ行くまでに必要なものを、必要最低限まで絞り込んで収めた防災セット。

自分の存在を知らせるためのホイッスル、ラジオ、ポンチョ、ランタン、飲料水、樹脂製ケースを、防水性があり水に浮く直径約5センチの筒にまとめた。

これこそまさに秘密道具ですよね!

猫好きkage
お分かりになる方はいるでしょうか。

某猫型ロボットの映画で、動物達の惑星に行く作品があるのですが、

そこで登場した道具に、機能がそっくりで、テンションがとても上がりました。

電子基板をプリントした紙製の懐中電灯「paper-torch」


出典:http://www.nendo.jp/

こちらは、番組中でも紹介されていた作品でしょうか。

こちらもまさに秘密道具のようで、

子供心をくすぐられる作品ですよね。

佐藤オオキは結婚している?

佐藤オオキさんは、

清川あさみさんという美術家とご結婚をされていたようですね。

出典:https://connectommy.jp/

アーティストに贈られる賞の授賞式で出会ったという2人は、清川あさみさんが25歳の時に結婚。

佐藤オオキさんから見た清川あさみさんの印象は、

「自然体・不安定な部分が絶妙・一緒にいて飽きない・妻として大満足」

というように仲睦まじい様子だったようですね。

しかし、7年連れ添った芸術家夫婦は、清川あさみさんが32歳の時に離婚。

離婚理由は明かされていませんが、

ちょうど二人とも売れっ子の芸術家になった時期です。

すれ違いの毎日になってしまい別れた、

もしくはお互いの仕事に集中したくて別れた、

というの一般的な予想でしょうか。

離婚後もお2人は良好な関係を続けていたとのことなので、

後者の理由が強かったのかもしれませんね。

佐藤オオキの年収はこれだ!

一般的なデザイナーの年収は?

有限会社nendoでは

シニア経験者のインテリアデザイナーで

年収500~700万での求人がでています。

インテリアデザイナーで

年収300万~400万となっています。

日本国内では、

建築家やインテリアデザイナーという職は、

その華やかそうなイメージとは裏腹に、

残念なことにそれほど高収入な職ではありません。

どちらかというと、

芽が出るまで、有名になるまでは、

かなり長時間労働・低賃金な職です。

もちろん佐藤オオキさんのように有名人になった場合には、また別なのですが、

そういう方は本当に一握りです。

国内ではインテリアデザイナーの

平均的な年収は30代で300~400万前後と

飛びぬけて高い職業ではありません。

しかし、

前述の通り佐藤オオキさんレベルの有名デザイナーになると話は別になります。

佐藤オオキさんの推定年収は?

佐藤オオキさんレベルになると、

まず本業に対しての仕事の依頼が絶えることがないでしょう。

有名企業、著名人からの高額依頼もあり得ます。

そしてそれ以外の収入として、

著書の印税、

講演会等の講演料、

そして今回のテレビ出演など、

本業以外の収入も莫大になっているはずです。

となると、

年収としては数千万、というところではないでしょうか。

さすがに億は厳しいのかなと推測しています。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最近になって、テレビ出演が急増し、

一般人からの注目も一気に浴び始めた佐藤オオキさん。

この記事にはとても載せきれないほどの魅力的な作品がまだまだたくさんありました。

いずれは私も、何か一つだけでもいいので、

佐藤オオキさんの作品を手に入れたいですね。

記事をお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押すだけで!

ポチっと押していただけるだけで、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る