大谷翔平の故障者リスト入りの原因や復帰予定はいつ?メジャー二刀流の負担

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

大谷翔平

出典:http://number.bunshun.jp/

こんにちは。

今日も猫が大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

メジャーリーガーの大谷翔平選手が、

故障者リスト入りしたことが分かりました。

その原因や、

復帰の予定がいつなのかについてお伝えします。

スポンサードリンク

大谷翔平選手の故障者リスト入りの原因は?

大谷翔平

出典:https://www.daily.co.jp/

故障者リスト入りの原因は、

右肘内側側副靱帯の損傷のようですね。。

6日(同7日)の本拠地ロイヤルズ戦に先発したが、4回63球で緊急降板。

その際にどうやらケガをしたようです。

大谷翔平選手の復帰予定はいつ頃

まず治療に最低でも3週間がかかることが分かっています。

治療内容は

多血小板血漿(PRP)治療と、

幹細胞注射とのこと。

3週間後に再度患部の状態を確認し、

治療方針を固めるとのことです。

多血小板血漿(PRP)治療とは?
⇒患者自身の血小板を利用し、治癒力を高める治療方法
幹細胞注射とは?
⇒こちらも患者自身の幹細胞を投与し、細胞の再生を促す治療方法

ということは少なくとも3週間は治療期間を要するということです。

そして試合復帰にはリハビリや、元の状態に戻す練習も必要なのでさらに期間が必要です。

2014年に田中将大投手が同じ箇所をケガされた際には、

復帰まで2か月半の期間を要したようです。

7月のオールスター出場も期待されていた大谷翔平選手。

オールスター出場はもう不可能といってもいいでしょう。

非常に残念です。

じっくり治療に専念していただき、復帰をお待ちしております。

大谷翔平選手の故障に関するまとめ

今回のまとめ

・大谷翔平投手が右肘内側側副靱帯の損傷により故障者リスト入り

・治療には最低でも3週間は必要。試合復帰には1か月以上はかかるのでは?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
この記事を気に入っていただけたならば、

よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押していただけると!

ランキングが上がって、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る