麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~|1話あらすじ/ネタバレ/感想

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

突然、高麗時代にタイムスリップし、

宮廷で暮らすヘ・スの体に乗り移ったハジン。

高麗でを生きる決意をしたハジンの運命は、果たして!?


麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第1話のあらすじ

現代を生きることに疲れたコ・ハジン。

借金をかかえた上、恋人に裏切られたというさんざんな日々に

生きる気力を失っていたのでした。

そんなハジンが突然の予期せぬタイムスリップという奇跡を通して、

宮廷で暮らすヘ・スの体に乗り移り、高麗時代の人々と出会います。

ハジンは、ヘ・スも自分も溺れて死んだものとして、

高麗時代のヘ・スとして生きてゆくことを決意します。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~ 第1話のネタバレ

[タイムスリップのいきさつ]

湖のほとりで1人傷つき酒を呑みたたずむ主人公コ・ハジンの横には、

薄汚れた衣服の不幸そうな男性が1人。

酔っ払ったハジンは、その男性に酒を勧め、

自分の不幸な出来事について話を始めています。

そうしているうちに、湖に溺れた男の子の姿が目に入ったハジンは、

自ら助けに水の中に入ります。

男の子の父親が気づき、男の子を助けたハジンをボートで救出しようと

すると皆既日食の瞬間、なんと暗い水の中に引き込まれてしまいます。

ハジンの頭の中には暗い過去の記憶が渦巻き、

暗い水の中で死について考えます。

[高麗時代へ]

そしてなんと行き着いたところは高麗時代、皇宮の入浴場でした。

ハジンはタイムスリップしてしまったのです。

そこには、第3皇子ワン・ヨ、第8皇子ワン・ウク、第9皇子ワン・ウォン、第10皇子ワン・ウン、第13皇子ペガ、第14皇子ワン・ジョンの6人が入浴中でした。

ハジンは、ヘ・スという高麗時代の宮廷で暮らす女性の体に乗り移ってしまったのです。

皇子6人は、突然ヘ・スが現れたことにびっくりしました。

そして第8皇子ワン・ウクは、ヘ・スを屋敷に連れていきます。

ワン・ウクは、水の中で死にかけた、様子のおかしいヘ・スを心配し、

最後まで面倒を見ると約束をします。

ワン・ウクはヘ・スに対してとても優しく接しています。

ワン・ウクとヘ・スはどういう関係なのでしょうか?

ここではまだ明かされていませんが恋心も感じられ、今後のストーリーに注目です。

[第4皇子ワン・ソ]

第4皇子ワン・ソはこれから行われる皇宮での儀式のため、

信州から馬に乗って皇宮のある松獄へやってきます。

ワン・ソは”狼犬”と呼ばれるほどの荒くれ者です。

他の皇子たちの間では、地方官の一家を皆殺しにした、

と言う噂について語られているシーンがありました。

実際に、残虐なシーンも登場します。

馬を走らせ信州から宮廷へ赴き、出迎えられるときのできごとです。

親戚の1人からカン氏の養子であることから、家門に泥を塗る前に

信州に戻るよう伝えられると、

ワン・ソは逆上し、馬の首をばっさりと落としてしまいました。

またこのことは、皇宮で暮らすという意思表示の現われでした。

ワン・ソの顔には深い傷があります。

その傷は小さい頃、太祖ワン・ゴンが政治的な策略から皇后ユ氏と婚姻を

結ぼうとすることに腹を立てた皇后ファン・ボ氏が、ワン・ソに剣を付きたて

自らも命を絶とうとします。

太祖ワン・ゴンと皇后ファン・ボンが激しく言い争う中で、

まだ小さかったワン・ソの顔に深く残る傷がついてしまったのです。

第4皇子ワン・ソには、顔の傷よりも深い何か心の傷があるように思えて

なりません。

第4皇子ワン・ソは、宮廷に戻ると忠州院皇后ユ氏に会いにゆきます。

しかし、忠州院皇后ユ氏は風邪を引いているから邪魔をしないで欲しいと

いう理由で、会おうとしませんでした。

また、第4皇子ワン・ソは、太祖ワン・ゴンから

皇太子である第1皇子ワン・ムの味方についてはどうか、と提案されます。

この提案の意味については、この先の話で展開してゆきそうです。

[第1皇子ワン・ムの皇太子の座]

太祖ワン・ゴンは、宮中の会合で第1皇子ワン・ムの命を狙ったものを捉えよ

という命令をくだします。

そこには皇子6人(第1皇子ワン・ム、第4皇子ワン・ソ以外)も出席しています。

皇子6人にも疑いがかかりますが全員無実を訴え、

世継ぎの座はワン・ムにしかつとまらないと

第1皇子ワン・ムの味方をします。

ワン・シンニョムは、皇太子の座を狙う争いを避ける意味でも

この機会に第1皇子ワン・ムを

病状が悪化しているという噂などを理由に

チョンユン(皇太子)の座から降ろすよう提案します。

しかし、太祖ワン・ゴンは、幾度となく戦を共にしてきた第1皇子ワン・ムを擁護します。

また、天文学者であるチェ・ジモンも、第1皇子ワン・ムこそ、

国を安定させるために必要な人材であると占います。

チェ・ジモンは、この物語の中では、

皇子たちが小さい頃から親しく接してきた優しく、

楽しいキャラクターとして登場します。

誰よりも8人の皇子たちの理解者であるようです。

歴史ドラマは残酷なシーンも登場しますが、

どこかホッとさせられます。

[ヘ・スに成り代わったハジン]

高麗時代にいきなりタイムスリップしてしまったハジンは、

最初は何もわからない高麗時代に怯えながらも、

第8皇子ワン・ウクや下女のチェリョンの優しさに触れながら

少しずつヘ・スとして生きてゆくことを決意します。

高麗時代の見慣れない屋敷でのありさまや、

チェリョンから聞いた、過去のヘ・スのエピソードなど

を失った記憶を一から修復するかのように吸収してゆこうと

努力します。

また、現代で傷つき乱れた生活を送っていたハジンとは違って、ヘ・スとして

若返った姿に喜ぶシーンは、かわいいです。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~第1話について感想

現代でハジンが不幸なできごとに失望し酔いつぶれたシーンから始まったかと思ったら、

いきなり高麗時代にタイムスリップ。

しかも皇子6人の入浴シーンにいきなり登場するという、

刺激的な物語の幕開けでした。

今後ヘ・スとなったハジンが、8人の華麗な皇子たちと織り成す人間模様から

目が離せません。

また、この第1話の終わりには、宮廷に戻った第4皇子ワン・ソが、

6人の皇子たち(第1皇子ワン・ムを除く)と再会するシーンがあります。

第2話以降では、離れて暮らしていた兄弟たちが再会し、

どうなってゆくかも見どころです。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~を無料視聴する方法

あらすじ・ネタバレ記事で本編が気になったあなたに朗報です。

なんと無料で視聴できる方法があるので、それをお伝えいたします。

詳細は下記の記事をご覧ください。

麗<レイ>花萌ゆる8人の皇子たち|無料で動画(日本語字幕)を全話フル視聴する方法!
韓国韓流ドラマ「麗<レイ>花萌ゆる8人の皇子たち」を無料で観る方法をお伝えします。 胸キュン度100%!タイムスリップしたヒロインの皇宮ライフを描いたイケメン時代劇

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る