シェアハウス~男女4人物語~|1話あらすじ/ネタバレ/感想を網羅!

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

「シェアハウス~男女4人物語~」はシェアハウスで暮らすことになった若者たちの愛と友情を描いた物語です。

シェアハウスのネタバレを読みたくない方

シェアハウス~男女4人物語~は気になるけど、

ネタバレは読みたくないという方!

そんな方のために、シェアハウスを全話無料で見れる方法を下記記事で解説しています。

よろしければどうぞー。

シェアハウス~男女4人物語~|無料で動画(日本語字幕)を全話フル視聴する方法!
韓国韓流ドラマ「シェアハウス~男女4人物語~」を無料で観る方法をお伝えします。 一人でいるのに慣れてしまった現代の若者たちが、シェアハウスで一緒に生活していく中で感情を共有し、成長していく姿を描いた癒し系ロマンス!

【第1話ハラハラの同居スタートのあらすじ】

韓国最高のアイドルバンドのメンバーだったソンミン(イ・ジェイン)は、バンド仲間に暴力をふるって強制脱退することになります。

それに加えてシェアハウスの同居人も同棲するからと出ていかれてしまい、広い家に一人きりになってしまいました。

その生活があまりにも寂しくて男性限定で同居人を募ることにします。

寂しそうな人をほっとけない貧乏アルバイトナユン(ジュニ)に、フランスにいる友人から韓国に戻ってくるため、シェアハウスを探してほしいと電話があります。

報酬50万ウォンで引き受けることにしました。

ナユンは家の契約をするためにシェアハウスのオーナーであるソンミンと面談をしますが、「しつこい人間」と言われたことに頭に来てしまい、契約をせずに家を飛び出してしまいます。

友人に連絡をして「家主の性格が悪い」、「家賃が高い」と契約を考え直すように言いますが、「面倒だから契約して」と言われ、家賃も送金されてきました。

ナユンはアルバイト料をもらっているのだからと自分に言い聞かせて、仕方なく再度契約に行きます。

無事に契約を結びましたが、ソンミンからは「返金はしない」と何度も念を押されてしまいます。

【同居の開始】

アルバイト中のナユンに友人から連絡があり、韓国に帰れなくなったのでシェアハウスのオーナーにそのことを話してほしいと電話がありました。

契約金が返金されないことを話しても、それよりも大事なことがあるとのことでした。

結局ナユンはソンミンに連絡することになり、山積みの問題が頭によぎって「明日入居する」と言ってしまいます。

家賃の支払いが滞ってしまい、大家から出て行けと言われていたナユンは、男装して自分が入居することにしました。

同居が決まると、今までマスクで顔を隠していたソンミンは、マスクを外します。

さらに「同居は秘密」と言いますが、ナユンはソンミンの顔を知らなかったので、何故秘密にするのかわかりませんでした。

ソンミンはナユンがアイドルバンドのメンバーだった自分のことを知らないことに驚きます。

お互いに規則を決めて同居生活が始まりました。

しかし、夜になるとピアノの音が聞こえてきてナユンは眠れませんでした。

【お互いに意識し始めてきて…】

ソンミンが朝起きると、ナユンがすでに起きていて朝食を作っていました。

ソンミンが料理の味見をするために近づいてきたと思ったナユンは、「味見はダメ」と言いながら振り返ります。

その時にナユンの手が置いてあった缶詰に当たってしまい、缶詰が落ちてしまいます。

ナユンの足に缶詰が当たってしまうと思ったソンミンは、ナユンの足の上に自分の足を置き、ナユンを缶詰から守ります。

自分の足に缶詰が当たってしまったソンミンは、足を引きずりながらその場を離れます。

ナユンは料理を中断して、ソンミンの足の手当てをします。

ナユンに手当てをされている間、ソンミンはナユンのことを意識しているかのような不思議な感覚になってしまいます。

お互いのことを意識し始めているのがわかってきます。

朝食を食べているときに、ナユンは夜に聞こえてくるピアノの音についてソンミンに確認します。

ソンミンに「そんな音は聞こえない」、「幻聴じゃないか」と言われてしまいます。

ナユンは謎が深まるばかりです

【ナユンのことを好きになっちゃったかもしれないソンミン】

次の日にお互いに向かい合って朝食を食べていましたが、ナユンは出勤時間が迫ってきてしまい、食事途中で仕事に出かけてしまいます。

ソンミンはナユンの残したカレーを一口食べて表情が緩みます。

食事が終わり負傷した足に薬を塗っている時に、ソンミンは昨日ナユンに手当てをしてもらったことを思い出し、自分はナユンに好意を持っているのかと考えてしまいます。

しかし、自分はかつての同居人とは違い、同性愛者ではないと考えをすぐに否定します。

ナユンのことが気になってしょうがないソンミンは、戸惑いながらもナユンの部屋に入ってしまいます。

一般的な男の部屋と変わらないことに安心したソンミンでした。

しかし、ベッドの上に置いてあった女性もののタイツを見つけてしまい、「彼女がいるのか」とショックを受けてナユンの部屋を後にします。

【シェアハウス~男女4人物語~の感想】

他人に対する警戒心が強いため、自分本位に見えてしまうソンミンと、明るく思ったことを口にするナユン。

この正反対の性格をした二人が一緒に生活をしていきながら、お互いがどのように変化していくのか楽しみなドラマです。

ソンミンは警戒心が強いのに、同居開始初日からナユンと一緒に食事しているのが不思議な光景でした。

ソンミンは口数が少ないし、表情が乏しいために誤解をされているだけで、本当は優しくて寂しがりやではないのかなと思いました。

初めは表情が全くなく鉄面皮のようだったソンミンが、段々と感情が豊かになっていく様子が丁寧に描かれています。

まだまだ表情はわかりにくいですが、これからどんどん表情が豊かになって人間らしく成長していくのではないでしょうか。

このドラマの題名は「シェアハウス~男女4人物語~」なので、あと2人同居人が登場すると思いますが、4人になった同居生活はどのようになっていくのか楽しみです。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る