【動画あり】大谷翔平が本拠地デビューから2試合連続ホームラン!球団史上新人初の偉業!

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

出典:https://baseballking.jp/

これは4日のデビュー戦本塁打のニュースではありません。

2戦連続本塁打」というニュースです。

大谷翔平選手が偉業を成し遂げてくれました。

エンゼルスの大谷翔平が4日(日本時間5日)、本拠地インディアンス戦で「8番・DH」で2戦連続スタメン出場したのですが、

サイ・ヤング賞右腕コリー・クルーバーから、

なんと2戦連発となる同点2ランを放ったのです。

スポンサードリンク

球団発表によると、

本拠地デビューから2試合でホームランを放ったのは球団史上6人目の偉業

1992年のレオ・ゴンザレス以来26年ぶりで、

ルーキーとしては史上初の快挙となった。

エンゼルスの本拠地デビューから2試合で本塁打を記録した打者は、過去に大谷選手意外に5名いますが、

1992年以来なので、実に26年ぶりの快挙ですね!

アール・アベリル 1961年
ボブ・オリバー 1972年
フランク・ロビンソン 1973年
ドン・ベイラー 1977年
レネ・ゴンザレス 1992年
大谷翔平 2018年

2試合連続の野手スタメンという時点でもルーキーにはすごいのに、

そこから怒涛の2戦連発ホームラン!

本拠地エンゼルスタジアムは大歓声に包まれて、

スタンディングオベーションが沸き起こったそうです。

記者席にいた米スポーツ専門誌「スポルティング・ニュース」のジョセフ・ディポリート記者も「アンビリーバブル! アンビリーバブル!」と絶叫。

「これを予想したかって? まったくしてないよ! ゼロだ! 昨日だって予想できなかったのに……」と2戦連続弾に驚きを隠しきれない様子だった。

(引用:https://full-count.jp/)

それはそうですよね!

大谷選手の凄さを知っている日本人でも、ここまですぐに実績を出してくれるとは予想外でした。

それと同時に、同じ日本人としては非常に嬉しいですよね!

こうなると気になってくるのは、

3試合連続本塁打

ですよね。

過度な期待はプレッシャーになるとは思いつつも、

これは期待せざるを得ません。

この試合は延長13回にまで及んだのち、

大谷選手のチームメイト、コザート選手がサヨナラホームランを放ち、

3対2でエンゼルスが勝利を収めています。

せっかく偉業を達成したのに、チームが負けていたら少し残念でしたもんね。

チームも勝利した大谷選手、おめでとうございます!

大谷選手の現時点での成績は、

通算14打数6安打5打点、打率.429

となっています。

3試合連続、、、

期待しています!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る