「君の名は」のスタジオ最新作『詩季織々(しきおりおり)』の概要や予告編、声優や公開予定は?

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

詩季織々

出典:http://www.cwfilms.jp/

こんにちは。

今日も猫が大好きな
kage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

「君の名は」が大ヒットしてもう2年近くが経ちますね。

月日の流れは本当に早いです。

そんな「君の名は」のスタジオの、

最新劇場アニメ作品『詩季織々』の情報が入りました。

今回の記事では、

その作品の概要や予告編はもちろん、

声優キャストなども含めてお伝えいたします。

とにかく、、、

面白そうです!!

ただ、日本での公開にあたって、

「君の名は」と同等の大ヒットになるかというと、、、

少し気になる点があります。

詩季織々とは?

詩季織々

出典:http://animationbusiness.info/

作品概要

「君の名は。」など新海誠監督作品で知られるアニメーション制作スタジオのコミックス・ウェーブ・フィルムが手がけ、日本・中国の3人の若手クリエイターが監督を務めたオムニバスアニメ。

中国のアニメ業界を牽引するブランド「ハオライナーズ」の代表を務めるリ・ハオリン総監督のもと、中国の暮らしの基本となる「衣食住行」を共通テーマに、大切な思い出を抱えながら大人になった若者たちの過去と現在を紡いでいく。

「ストームブレイカーズ 妖魔大戦」など実写作品を手がけてきたイ・シャオシン監督が自身の思い出をノスタルジックにつづった「陽だまりの朝食」、

CGチーフとして長年にわたって新海監督作品を支え続けてきた竹内良貴の劇場公開初監督作「小さなファッションショー」、

ハオリン監督が「秒速5センチメートル」にオマージュを捧げた「上海恋」の3作品で構成。

(引用:https://shikioriori.jp/)

予告編

短編3編の概要

陽だまりの朝食

詩季織々 陽だまりの朝食

出典:https://www.scoopnest.com/

【テーマ:食】北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。 祖母と過ごした田舎での暮らし、通学路で感じた恋の気配や学校での出来事…子供時代の思い出の傍には、いつも温かい、心のこもったビーフンの懐かしい味があった。 そんな中、シャオミンの祖母が体調を崩したとの電話が入る。

小さなファッションショー

詩季織々 小さなファッションショー

出典:https://www.scoopnest.com/

【テーマ:衣】広州の姉妹、人気モデルのイリンと専門学校生のルル。 幼くして両親を亡くした2人は、共に助け合いながら仲良く一緒に暮らしていた。 しかし、公私ともに様々な事がうまくいかなくなってきたイリンはついルルに八つ当たりしてしまい、2人の間には溝ができ、大喧嘩をしてしまう

上海恋

詩季織々 上海恋

出典:https://www.scoopnest.com/

【テーマ:住】1990年代の上海。石庫門(せきこもん)に住むリモは、幼馴染のシャオユに淡い想いを抱きながら、いつも一緒に過ごしていた 。しかし、ある事がきっかけとなり、リモは石庫門から出ていき、お互いの距離と気持ちは離れてしまう。そして現代、社会人になったリモは、引っ越しの荷物の中に、 持っているはずのないシャオユとの思い出の品を見つけるのだった。

3編の短編形式で構成されるこの作品。

気になるのは日本人がこの作品の世界観に入り込めるか、というところかなと考えています。

君の名はのスタジオ制作というだけあって、

画は君の名はに近いものであり、その点は入り込みやすいと思います。

ただ、舞台が全て中国、

ということは、中国特有の世界観、

中国人にとっては当たり前の日常が、日本人には馴染みが深くない日常、

そういうものが描かれる場面もあるのではないでしょうか。

そうなると観客はなかなか作品の中に入り込めず、置いてけぼりをくらってしまう、

というのが少しこわいです。

君の名は、が大ヒットしたのは、

もちろんあの時を超えた恋というものも、もちろんそうなのですが、

感情移入しやすい登場人物、世界観、シチュエーションだったというのが大きいと考えています。

まず、舞台が現代日本、かつ主人公が高校生ということで、まず若者が感情移入しやすいシチュエーションです。

高校生のバイトのシーンや、現代日本の具体的な情景も描かれたのもその一因でしょう。

さらに、大人の状態からスタートし、大人の状態で終わるということから、

「過去に高校生を体験した大人」の心をも掴んだというのが、

大ヒットの大きな要因だと思っています。

その点、今回は舞台が中国。

中国人にとっては当たり前の風習や習慣、世界観が、

観客の日本人に少しの違和感を持たせ、

それをひきずったまま観賞し、

「面白かったけど、なんか入り込めない作品だったよね」

ということにならないか、という点だけが気になります。

声優キャストは

詩季織々

出典:https://article.auone.jp/

本作品で一番驚いたのが、

メインキャストが皆さん本職の声優さんだということです。

最近のアニメ作品では、

人気俳優、女優さんを起用することが多く、

その声優としての違和感に、不満を持たれる方も多いという傾向でした。

それが今回は本職の声優さんを起用している。

この点はおそらく非常に評価されるのではないでしょうか。

私個人の見解としては、

声優さんに有名俳優を起用したからといって、

作品興行収入が大幅に増加するという印象はあまりありません。

それよりも作品の世界観を表現できる声優さんか否かということのほうが重要だと考えています。

その点、今回の作品では本職の声優さん、

これはかなり期待できるのではないでしょうか。

劇場公開予定は

詩季織々

出典:https://shikioriori.jp/

劇場公開予定は2018年夏、今夏ですね。

具体的な日程はまだ発表されていませんが、

君の名はのスタジオ作品という宣伝効果を考えると、

全国的に多くの劇場で公開されるのではないでしょうか。

まとめ

今回のまとめ

・声優キャストは声優が本職の方ばかりなので好印象

・舞台が中国なので、作品の世界観に入り切れるかが心配

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
この記事を気に入っていただけたならば、

よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押していただけると!

ランキングが上がって、めちゃめちゃ喜びます!

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る