【2018最新】巣鴨地蔵通り商店街おすすすめ食べ歩き店舗3選!ファイト餃子の家庭用レシピも!

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

こんにちは。

今日も猫が大好きなkage(@cat_kagelife)です!

記事をお読みいただきありがとうございます。

みなさんは巣鴨の地蔵通りに行かれたことはありますか?

私は行ったことがないのですが、

本日の情報番組で紹介されていた、

食べ歩きにお勧めのお店3選をご紹介いたします。

また、そのうちの一つの料理レシピも、

ご家庭で作ることが可能なようにアレンジされていたので、

それもお伝えいたします。

元祖塩大福 みずの

塩大福 130円として売られており、

塩大福を最初に作ったと言われる老舗のお店です。

程よい塩加減で、甘ったるくなくてペロッと食べてしまえるそうですよ。

おいもやさん 興伸 巣鴨店

創業明治9年のさつまいも問屋が行っている大学芋のおいもやさん。

サービスでみつとごまをたっぷりとかけていただけます。

みつを上からたらっとかけるようなタイプですね

大学いも小町200g 600円

ファイト餃子

中国人の白さんからならってたのでホワイト餃子、

それが変じてファイト餃子となったそうです。

ファイト餃子480円は

皮はパリパリ、中はモチモチの餃子だそうです。

そして、今回はこのファイト餃子を完全コピーするために、家庭用のレシピを後述いたします。

ファイト餃子再現 家庭用レシピ

大人気のファイト餃子、

家庭用にアレンジしつつも、

オリジナルの味を踏襲したレシピとなっています。

《ファイト餃子 完全コピーレシピ》

①キャベツ、玉ねぎそれぞれ40gをフードプロセッサーに入れる

②白菜の浅漬け 60gを同じくフードプロセッサーに入れる。

③醤油小さじ1/2強、砂糖小さじ1、ゴマ油小さじ1、中華スープの素小さじ1、水大さじ2を全てフードプロセッサーに入れる。

④ ①~③が入った状態で軽くフードプロセッサーをを混ぜる。

⑤ニラをかるく切っておく。

⑥豚挽き肉100gを入れて軽く混ぜ、ニラ30gを入れる。

※にらはフードプロセッサーでかけすぎないように

⑦市販の餃子の皮を一回り小さく切る。

⑧普通サイズの皮に、先ほど切って小さくした皮を重ね、そこに中身のタネを10gほど載せる。

⑨包み方も両端を中に中に包み込んでいく

⑩熱湯を餃子の8分目くらいまで入れて、中強火で8分蒸し焼きにする。

⑪そこに温めた油を被るくらいかけていく。減ったら、油を追加する。

⑫焼き加減をみて、不要な油を取り除き、皿に載せて出来上がり

餃子の皮を2枚重ねるというのが、

すごい発想ですよね。

それで外側がバリパリ、

中がモチモチという仕上がりになるんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

巣鴨の地蔵通りに立ち寄られたさいには、

是非、こちらのお店3軒にも足を運んではいかがでしょうか。

それに家庭用の餃子レシピも是非お楽しみください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫好きkage
この記事を気に入っていただけたならば、

よろしければ、↓の猫画像(ブログランキング)をポチっと押していただけると!

ポチっと押していただけるだけで、めちゃめちゃ喜びます!

トップへ戻る