ラバーズ・アゲイン|あらすじ/ネタバレ/感想まで網羅!

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

伝説の女優デブラ・ウィンガー主演、大人の恋愛映画「ラバーズ・アゲイン」のあらすじ/ネタバレ/感想まで網羅

 デブラ・ウィンガー、かつては「愛と青春の旅立ち」「愛と追憶の日々」などの大作に出演し、突如映画界から引退した伝説の女優。そんな彼女が、離婚危機を迎えるとある女性を熱演している注目の映画です。

【仮面夫婦にはお互いに愛人がいますが、離婚に踏み切れないでいました】


出展:https://eiga.com/

 子供も独立し、夫婦だけの落ち着いた生活を営む主人公マイケルとメアリー。
しかしその裏で、夫マイケルは密かに愛人のルーシーと密会しています。
「いつ家族に離婚を切り出すのか」について、愛人と相談しています。
マイケルは言います。「偽りの日々がやっと終わるよ。やっとゴールだ」。

 一方、妻のメアリーは職場で仲間からのランチの誘いを断りました。
そして彼女は愛人である作家ロバートの元に行きます。
「やっとゴールよ」。
実はマイケルもメアリーも、お互いに愛人がいるのです。
「約束する。もうすぐ夫に別れを告げるわ」。

 夜になり、マイケルは家に戻ります。
そこで交わされるのは、お互いの裏切り行為を隠しながらの通り一遍の会話です。
二人はワインを一緒に飲むことにしましたが、会話も弾まず、浮かない表情のままでいます。

【互いの愛人に早く決断するようにと詰め寄られるマイケルとメアリー】

 マイケルは昼間に愛人ルーシーの家に行きました。
愛人ルーシーは、マイケルがついたいくつかの嘘について、彼を責めます。
そして同じ頃、メアリーも愛人の男の家に行きます。
時間はかかってしまったけど、もうすぐゴールだから、と。

 朝になり、寝ぼけたマイケルとメアリーは、優しいキスをして目覚めます。
しかし、それが自分たちの愛人とではなく、妻であり夫である者同士だということに気が付いて、ぎょっとした表情を浮かべます。
そして、二人は慌ててそそくさと出勤の準備をするのです。

 マイケルは何かを決意した表情で、妻メアリーに近づきます。
しかし、それは「別れよう」という一言ではなく、熱い抱擁となりました。
久しぶりに二人は抱き合ったのです。
 オフィスについて、そんな自分の状況を笑ってしまうマイケル。

【マイケルとメアリーは本当に離婚してしまうのか?】

 マイケルとメアリーはそのままの仮面夫婦生活を続けます。
お互いの愛人と密会し、罪悪感を持ちながら、それでも心の休息として、小さな幸福を感じるような微妙な日々を続けます。

 マイケルはその夜は残業であることを妻に電話します。
「今夜は徹夜になりそうだ。今チャイニーズ・レストランにいる」。
「偶然ね。私もチャイニーズを食べているの」。
そんな二人の会話は、嘘に嘘を重ねながら、しかし何か共通の悪い冗談を楽しむような雰囲気を醸し出していきます。

 その日は二人とも愛人を残し、自宅に帰ることにしました。
二人はお互いを、また再び恋人として、強く求めるようになったのです。
「長時間労働は身体に応える。たまにはくそ食らえ、って言わないとね」
「同感よ」

 マイケルとメアリーの表情は明るくなりました。
昼も夜も、まるで恋人同士のように愛を交わし合う日々に戻ったのです。
マイケルの元には愛人からの電話が続きますが、彼は軽くあしらうようになります。
一方、メアリーのほうも、愛人の話も上の空の様子。

【再び恋の炎に火がついたマイケルとメアリー、離婚はしないのか?】

 突然、マイケルの愛人ルーシーが彼の職場に現れます。
ルーシーは、「浮気しているんでしょう?」と、マイケルに詰め寄ります。
彼は「息子が帰省してくるから、ピリピリしているだけだ。妻に離婚を切り出すから。もう少しだよ。約束する」とルーシーに告げます。
 自宅に戻ると、自分の帰りを待っているメアリーがいました。

 マイケルとメアリーは、その日到着する息子のために、スーパーマーケットに買い物に行きます。
マイケルが一人になると、突然メアリーの愛人が彼に立ちはだかり、こう告げます。
「彼女は去る。息子が来たら、離婚だと彼女は言うぞ」、そう言い残して、愛人の男は立ち去っていきます。

 息子ジョエルが恋人エリンとともに、二人の家に帰ってきました。
ジョエルは、これまでもお互いの両親が憎みあっていることを気に病んできました。
しかし今回は様子が違うようです。
ジョエルは、台所で両親が優しく抱き合っている様子を目撃して戸惑います。
その夜の夕食は会話もはずみ、彼らは楽しい時間を過ごしました。

 恋人エリンが次の朝起きてくると、マイケルが一人で本を読んでいました。
マイケルは、かつては音楽を志していたこと、その時代にメアリーに出会い、夢を語って口説いた思い出を語ります。
その時間、メアリーは愛人のところにいました。

 愛人の男はメアリーに「僕か彼かを、今決断するんだ」と迫ります。
「マイケルは君を失いそうになったから、ほんの束の間だけ、良い夫婦になっただけだ。長年の仮面夫婦の状態にすぐに戻ってしまうだろう」、と言うのです。
動揺するメアリー。

【メアリーは離婚を決断するのか?ここからクライマックス、ネタバレ含みます!】


出展:https://eiga.com/

 メアリーとエリンは買い物に出掛け、マイケルとジョエルは自宅で夕食の準備をすることにします。
「最近仲がよさそうだね」と、ジョエルはマイケルに言います。
両親の最近の仲の良い様子を、嬉しく思っているようです。

 メアリーとエリンが車で家に戻った瞬間、マイケルの愛人が路上に現れ、メアリーに威嚇のような態度を見せます。
メアリーはそのまま車で外出し、エリンは一人で家に戻ってきます。
エリンはジョエルに外で起きたことを話します。
ジョエルは父に「あんたは浮気者のろくでなしだ!」と叫んで、壁を殴ります。

 メアリーは、車を運転していますが、道を行ったり来たり。
前に進むのか、後ろに進むのか、わからなくなって涙を流します。
そしてそのまま夜になって、メアリーは息子への釈明を練習しながら自宅へ戻ります。
家では、マイケルが彼女を待っていました。

 メアリー、マイケル、ジョエルとエリンが居間に集まりました。
「わかっている。父さんが浮気して、離婚するんだろう?」ジョエルは二人を責めます。
メアリーは釈明しようとしますが、動揺するジョエルを二人は止めることが出来ません。
ジョエルは出て行く準備をしながら、2階で泣き崩れてしまいます。

 殺伐とした空気の中、マイケルは長年弾くのをやめていたピアノを弾き始めます。
そして、きっと昔メアリーに歌って聞かせたのであろう、恋の歌を歌い始めるのです。
「君といたい。一緒にいたら幸せだ。これこそ、愛、愛、愛」。
この歌は家の中の空気を一変させます。ジョエルたちは家を出て行き、メアリーは歌をただじっと聞いていました。

【そして晴れてそれぞれの新生活を始めますが、なんとも驚きなラストシーンはこちら】

 そしてとうとう、二人はお互いの愛人との新生活を始めることになりました。
関係のしがらみから解放されて、幸せそうに見えます。

 しかし、マイケルは新しい住居から職場に向かう途中で、携帯を取り出します。
電話の相手はメアリーでした。
「君のことが忘れられない。昼間に会えないか?」
メアリーは嬉しそうに微笑んで、これまでにないほど軽やかにオフィスを闊歩しました。

【伝説の女優デブラ・ウィンガーの迫真の演技にご注目ください!】

 デブラ・ウィンガーと言えば、ハリウッドの伝説の女優です。
彼女の題材にした「デブラ・ウィンガーを探して」というロザンナ・アークエット監督の映画まで撮られ、話題となりました

 多くのハリウッド女優のように、年を経て、整形手術を重ねて自分の価値を高めるのではなく、デブラはそのままの容姿を保っています。
深い皺も刻まれてはいますが、それは自然に年をとっていくことの美しさの代名詞のような素敵な表情を見せてくれます。

 そんな彼女が、本作では、離婚危機を迎えた中年の夫婦をリアルに演じているのです。
ひとつひとつの動きと表情に、ため息の出るほど見事なデブラ・ウィンガーの演技。
等身大の女性を表現できる彼女だからこそ、他の多くのハリウッド女優には見せる事ができないであろう、彼女だけの演技を見せてくれています。

映画「ロスト・イン・パリ」を無料視聴する方法

あらすじ・ネタバレ記事で本編が気になったあなたに朗報です。

なんと無料で視聴できる方法があるので、それをお伝えいたします。

詳細は下記の記事をご覧ください。

ラバーズ・アゲイン|無料で動画(日本語字幕)をフル視聴する方法!
ラバーズ・アゲインはDailymotion・YOUTUBE・9tsu・パンドラにはない? ラバーズ・アゲインを安全に完全無料で視聴する方法をご紹介します。 『愛と青春の旅だち』のデブラ・ウィンガー、『8月の家族たち』の脚本家をはじめ豪華キャスト陣が集結。突然の恋の嵐に翻弄される熟年夫婦の姿をユーモラスに描いている。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る