東京近郊で竹林が見たい!そんなときに行くべき鎌倉の「報国寺」とは?駐車場の有無や、おすすめ時期も知りたい!

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

記事を読んでくださってありがとうございます。

トップの写真にあるような竹林、、、綺麗ですよね。

なぜだか心惹かれるものがあります。

そして突然見たくなったりもしますよね。

実は我が家でも先日、こんなことがありました。

『竹林が見たい!どこか連れていって!!』

困りました。

竹林って、なぜか京都とかそちらのイメージがあったもので。

急いで調べたところ、なんと鎌倉に綺麗な竹林が見られるスポットが!!

今回の記事のポイント

今回は、そのスポット「報国寺」の竹林 のご紹介と、

竹林観賞に行く際のおすすめ時期と避けるべき時期、

駐車場や交通手段等の気になる部分を、皆さんに共有したいと思います。

「報国寺」の竹林は行くべき価値があるか

皆さんのイメージする竹林はどのようなものでしょうか。

おそらくこのようなものではないでしょうか。

例えば、この写真のようなキレイな竹林ではなく、

とてもショボいものとかだったら、どうなるでしょうか。

「せっかく来たのに、こんなはずじゃなかった。。。」

となったら、最悪ですよね。。。

『大丈夫です!期待通りの竹林が見られます!』

今回ご紹介する報国寺は鎌倉にあります。

例えば東京からですと、交通手段や交通状況にもよりますが、

鎌倉まで1~2時間はかかると思います。

そんなに時間をかけて家族や恋人を連れてきたのに、

「あれ?実際はこんなもの、、、?」

となったら、最悪の空気になりますよね。。。

なので、もう一度言っておきます。

『大丈夫です!期待通りの竹林が見られます!』

「報国寺」の竹林

うだうだ言うよりもお見せしたほうが早いですね。

こちらが実際に私が撮ってきた写真です。

写真の腕が悪いのと、

時期が3月だったので竹の青々とした感じは少ないかもしれませんが、

きっと皆さんが求めている竹林ではないでしょうか。

これだけで、この記事で伝えたかったことの半分は、

もう伝えきれたかと思います。

ただ、これだけではあまりに手抜きなので、もう少し補足します。

竹林はそれほど広大な敷地ではなく、

のんびり歩いても10分かからず1周できるかと思います。

また、竹林の中に石張りの小道があり、

その趣が、また狙いすましたようにツボを捉えてきました。

こんな感じの小道ですね。

たまりませんね。

「報国寺」の茶屋

しかし、報国寺には行くべき価値がある魅力が、まだあります。

それが、

竹林を臨みながら抹茶をいただけるお茶屋

です。


↑こちらがお茶屋外観ですね。

竹林に囲まれた中に、佇んでいるお茶屋というのが分かるかと思います。

また、少し分かりづらいかもしれませんが、

お茶屋の中には赤敷物の長椅子が2列ほど並んでいます。


お茶屋の中からは、このように竹林を臨むことができます。


竹林を臨みながらのお抹茶です。

お抹茶一杯に、干菓子が二つほど付いてきます。

ここでちょっと注意です。

先ほど、座席が2列あると触れましたが、

写真のようにお抹茶を置ける机があるのは1列目だけになります。

したがって、2列目に座られた方は、

膝の上、もしくは座席の上にお盆を置くことになります。

混雑時には座席の余裕が無いので、膝の上に置かざるを得ないかもしれませんね。


お盆を下げに行くと、

「もし良かったら、、」ということで、

干菓子の敷物であった水墨画入りの和紙をいただけました。

ちょっと嬉しいですね!

「報国寺」に行く際の注意点は何かあるの?

ここまでお伝えしてきたことが、報国寺の竹林の魅力です。

ここまで読んでいただけて、

「ここいいなあ~、よし行こう!」

と思ってくださった方が次に気になるであろうことを、お伝えします。

おすすめ時期は?

気になりますよね。

我が家ではすぐに竹林を見たかったので、

最適な時期とかは気にせず行ってしまいました。

そのため青々しさは物足りなかったですが、

それでも十分に満足することが出来ました。

じゃあもう一度行くなら最適な時期はいつ?

ということで調べてみました。

最も見ごろなのは葉が生い茂る「秋」です。
逆に避けたほうがよいのは、落葉してしまう「初夏の5~6月」です。
年中、葉がついていて、いつ行っても大丈夫かと思っていたので、危なかったです。
落葉時期には要注意ですね!

拝観料は?

拝観料:200円

抹茶(干菓子付き):500円

となっています。

せっかくここまで足を運んだのならば、

お抹茶も楽しんでいきたいですよね!

交通手段は?

車の場合

今回私は車で行きました。

横浜・横須賀道路 朝比奈インターを降りて約10分ほどです。

カーナビに入れれば問題なく到着できると思います。

ここで2つほど注意点があります。

県道204号線から信号を曲がったあとの、報国寺までの道路が狭いです!
すれ違いの際や、歩行者にご注意ください。
報国寺前の専用無料駐車場が、
・5台分しかない
・駐車は30分まで
という制限があります。
この注意点をふまえると、近くのコインパーキングに停めたほうが無難かもしれませんね。
ただ、報国寺前は少し広くなっているのでUターンが可能です。
つまり、ダメ元で報国寺無料駐車場まで行ってみるのはアリだと思います。
電車の場合

鎌倉駅にて下車後、下記いずれかの方法となります。

・タクシー 約7分

・京浜急行バス
鎌倉霊園正面前太刀洗・金沢八景行き/ハイランド行き 約12分
(浄明寺バス停下車・徒歩3分)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

神奈川、東京近郊にお住まいの方で、

「綺麗な竹林が見たい!」

という方には本当におすすめの場所です。

鎌倉観光に来たついでに、

というのも、もちろんお勧めです!

落葉時期や混雑具合にだけ注意すれば、

きっと満足できるかと思います。

この記事を読まれた方はこんな記事も読まれています



スポンサーリンク

「この内容を他の人にも」という方は是非シェアを

ブログ更新情報をTwitterで配信中

トップへ戻る